佐野元春 尾崎豊
今夜 佐野元春の「さよならBABY」を聴いて
あ、この曲尾崎が歌ったらハマるなって思った
[PR]
# by POP_ID | 2015-12-27 03:53 | '80sあたり | Trackback | Comments(0)
esrevnoc s.s.t. Maxi
佐野元春のカバーでろくなものはないが、このs.s.t. Maxiに収録された
SUGAR TIMEだけは別格。
ほんとカバーしてくれてありがとうエスレフノック!と言いたくなる。
曲終わりがグニョグニョなのだけ不満。

でsweet strawberry toastは「あしたまにあ~な」

で、3曲目のtwo match
なんか似た感じあるなぁと思ってたら
そうだよ、これ相対性理論テイストなんだよ!
ってこっちが先~っつう。

http://amzn.to/1GB5h9K
[PR]
# by POP_ID | 2015-10-26 04:38 | '90sあたり | Trackback | Comments(0)
Pushbike compilation albumvol.3  INTO SOMETHIN'
おお!時代の生き証人。
https://www.facebook.com/chelseaterrace/posts/827316480694757

>1994年 Pushbike compilation albumvol.3 
INTO SOMETHIN' ~I want a chance for romance~
90年代の日本のギターポップに詳しくて好きな方なら
この参加メンバーがすごく素晴らしいことがわかるだろう。
今見ても素敵なデザイン。
Chelsea TerraceはHappy and sad songsで参加。
https://soundcloud.com/earlybirdmayu/happy-snd-sad-songs
レーベルオーナーの田中さんがこの曲を希望してくださった。
当時、ブレイクビーツを使うギターポップユニットはほとんどいなかった。
大好きなChristpher Robinの"Sea bone"と収録。
☆確か、参加費用は2万円。レコーディングは本格的なスタジオを使ったので
その費用もかかりました。
今も昔もほとんどのミュージシャンはお金持ちではないし
音楽のために働き、いつも懸命ですね。
今もCDが残っているのは素晴らしい事。参加させて頂いて幸せ☆
中古CDで見かけた方は、是非お聴き下さい。
とても貴重なCD。
素晴らしいコンピレーションアルバム。

うむ。vol.1 vol.2を持ってないことが悔やまれる。
どこ探せば手に入る?
[PR]
# by POP_ID | 2015-09-08 03:14 | '90sあたり | Trackback | Comments(0)
愛しか世界を救えない。
愛しか世界を救えない。音楽もまたそのエンジンになって欲しいものです。
まずは家族を、そして世界を。
新しい命、新しい愛、新しい平和が生まれゆく
「なんてワンダフルな世界なんだ」って。
[PR]
# by POP_ID | 2015-08-13 02:58 | POP WORDS INDEX | Trackback | Comments(0)
無題
どうでもいいことで笑える自由。平和こそが宝。
無邪気を紡いで美しい布を織る者、毒気を吸って浄化して吐き出した言葉にも真実が溢れる。
[PR]
# by POP_ID | 2015-08-13 02:57 | POP WORDS INDEX | Trackback | Comments(0)