音楽なんてもんは。
11/19追記
「リスナーが愚かなせいで音楽業界が衰退していくという論理」への反論。
それは業界人の甘えだと思ったので、以下全文を転載。


音楽文化と音楽業界の未来が同列に語られてるのが問題じゃない?
それ別モンで語るべきではないかな?
私は音楽文化は大事ですけど、音楽ギョーカイの未来は大事じゃないから。
なぜなら搾取する人も業界には含まれるからです。

あと、
リスナーとミュージシャンに等しく苦言・提言をするのも無理があると
思います。

ミュージシャンには志があるべきだと私は考えます。
それは私にとって音楽は宝物だからです。
しかしリスナーに志を求めるのは求める人のエゴでしかありません。
音楽が生きる道しるべの人もいれば、
音楽はチューインガムの人もいるからです。
それがポップミュージックの宿命ですから。

私の結論はシンプルです。
「音楽は洋服と同じです。」
着たい服を作る人と、同じセンスを分かつ人がいるから、
文化なり業界が成り立っている。
もちろん志なく「売らんかな」の服を売る人もいます。
金がなくちゃ死にますからね。
服にもルーツはあるけれど、
着る側に知識っていらないでしょ?
気に入ったシャツ着てて、文句・薀蓄言われちゃかなわないって
「その服、70'Sのリバイバルだって知らない君はリテラシー不足。」
って嘆いてるのか?服飾ギョーカイの人は。


インテリ用語で語りだす
ギョーカイジンには気をつけろ!
ROCKに学んだ合言葉
[PR]
by POP_ID | 2008-11-15 17:21 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/10140080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MIXI日記より転載。 『アジアNビート』エンディングテーマ >>