出口なき議論。
>表面しかなぞらないリスナーの方が売りやすい(売り手)
>タイアップしか眼中に無い大衆の心理(買い手)

F1でトップチームがトップドライバーを抱えて
常勝を狙うのと同じで
音楽と広告の業界人がおいしい汁を吸うための策を取るのは
ビジネスマンとして間違ったことではないでしょう

>今の音楽業界は例えていえば沈み行くタイタニックの状態にあると思います。しかし「音楽業界人」の乗組員は沈むとわかっていて舟と運命を共にしようと考えている人間が多いように思います。

商才のない商人は淘汰されて当たり前です。
誰も同情はしないし、敗者去るべし。

音楽業界が小さくなっても
音楽文化はなくならないし悪くもならないと考える私は
この議論からは外れたほうがよいですね
特にJASRACに背を向けている歌い手さんを支持してる私なんか
ちっとも困りませんからね

このトピでは志ある「業界人さんたち」が
あーだこーだと出口を探す場であれば
楽しくROMらせていただきます
議論で世間が変わるとは思えないので
「だから何?」って感じですけど

真のビジネスマンは黙って次の手(具体策)を考えているものです。
リスナーが愚かならそれを利用するまで
それでも「真に良質なポップミュージック」は決してなくならない。
[PR]
by POP_ID | 2008-11-19 17:38 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/10166063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小室もつんく♂も。 MIXI日記より転載。 >>