政治に関わらないというポリシーはPOPか?ROCKか?
松本隆は、高田渡の※「自衛隊に入ろう」について、
「そんなものは皮肉にもならないと思った。」と語った。
(はっぴいえんど当時を振り返って)
そして政治には関わらないでおこうという
バンドのポリシーを固めたらしい。
それはPOPサイドに所属しようという決断だろうか?
ROCKはNO!の音楽であるなら、NO!へのNO!表明もまたROCKだ。

    ※当時のそれは※「反戦フォーク」と呼ばれたが、ソウルフラワーユニオンが歌った
     「自衛隊...」カバーは、完全にROCKだった。
    
    ※俺にはフォークという音楽ジャンルを識別する能力が無い。

現実を直視した上でのNO!と、
無視した上でのNO!では立場が違う。
彼らは直視した上で決断した。

また、
まだ発表していない、POP-IDの見解である「POPSとROCKの違い」によれば、
やはり、はっぴえんどはROCK側に属するアーチストだったと言える。

いずれにせよ「はっぴいえんど」の正体については、
リアルタイムでない自分には掴めないのだけれども・・・。
****************************************************
VOTE ME?
[PR]
by POP_ID | 2005-03-08 22:01 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/1029547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『Fine Time ~A ... 空飛ぶ自転車。 >>