スライダースは私を否定しなかったよ。 私はスライダースに愛されてたよ。
http://www.linkclub.or.jp/~aki-m/livings/sliders.html
>日本一カッコ良くて、日本一私を踊らせてくれた。

R:俺も酸欠寸前まで踊った。一番踊れたライブバンドだった。

>ステージの上と下で、両方が送り手で、両方が受け手になって、刺激しあい、熱狂しあいたいと思ったのだ。
周囲から顰蹙を買い、失笑を浴び、指差され、友達を無くし、また友達を得て、私は私の方法でメンバーに伝え続けた。

>もちろん、全て自己満足の世界だけれど。
他人の自己表現の場で、自分の自己表現をする、私は間違っているかい?
良いファンでは無かったかい?
だけどスライダースは私を否定しなかったよ。
私はスライダースに愛されてたよ。

R:確かに俺も自己表現のひとつだったかも。
「こんなに狂ってるんだぜ!」って言葉で伝えられないから、
踊るしかないじゃん。黄色い声もでねぇしさ。
身長高いし、目立つダンシングドールだったと思うぜ。


P(POP-ID):なんだよ休日の朝からむさい投稿しやがって兄キ(ROCK-ID)ってば熱あんのか?
R(ROCK-ID):うっせーよ弟、お前が相対性なんたらなんちゅう「ふぬけ虫」に肩入れしてるから、
喝入れたっただけじゃ、ボケ。
P(POP-ID):お前、もう出てくんな。(苦笑)

[PR]
by POP_ID | 2009-03-15 11:33 | '80sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11102956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< LOVEずっきゅん/相対性理論... 音楽シーンに異変? 「初音ミク... >>