トライセラトップス和田 唱「清志郎さん」

さっき清志郎さんの訃報を聞いた。信じられない。FM802の記念に清志郎さんが書き下ろした曲、"Oh! RADIO"にこの間参加させてもらったばっかりだ。清志郎さんのパートも元々あるはずだった。でもそれは実現しなかった。だから、元気ではないんだろうな・・・とは思ってた。でもきっとあの人は癌というブルースをまた乗り越えるに違いないと思ってた。本当にあの曲に参加できて光栄に思う。でもなんか悲しくなるじゃないか。

ちょっと前にもロックの学園に出させてもらったばっかりだ。忌野校長のメッセージを伝えてきたばかりだというのに・・・去年はラッキーラクーン・ナイトの大阪で一緒のステージにも立たせてもらった。最初の喉頭癌の治療を終えて復活したばかりの清志郎さんは、穏やか且つワル親父臭みなぎってて、すこぶるイカしてた。その数日前には東京でリハーサルのために清志郎さんのいるスタジオにトータスさん達と行った。飲み物が入ったスポーツ用の2本のボトルに"LSD"って書いてあった。最高でしょ?僕らが歌う"ロック・ミー・ベイビー"をすぐそこでジッと見つめてくれてた。ちょっとテンション上がった俺は曲終わりに「イェー」って小声が出ちゃったんだけど、無表情で「イェー」って返してくれた清志郎さんを、この時に一緒に撮ってもらった写メを眺めながら思い出してる。

大阪での清志郎さんのステージは二階からしっかり目に焼き付けておいた。最高だったのは、ラッキーラクーンのイベントが全部終わり、楽屋にいたら何と清志郎さんがビール片手に俺達の楽屋のドアの所に立ってる。お疲れ様でしたの挨拶と、ステージの感想を述べたら清志郎さんは、「息子が君らの事を気にかけてるよ」と言ってくれたので、よろしくお伝えくださいと返した。そしたら嬉しそうに「大した事なかって伝えとくよ」って(笑)ヨシフミが「ステージ観ててくれたんですか?」って聞いたら「観てない」と(笑)短い間だったけど、この尖った優しいロックンローラーに間近で触れられた事をホントにラッキーだったと思ってる。

あとは僕ら、精一杯愛し合って生きようと思います。またどっかで会いましょう。ビバ!!忌野清志郎!!

和田 唱

http://blog.excite.co.jp/triceratops/11454460/
[PR]
by POP_ID | 2009-05-03 14:57 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11456703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サエキけんぞう「忌野清志郎様」 サンボマスター山口「忌野清志郎さん」 >>