KENKEN(RIZE) 「明日はあなたの詩を歌います」
http://kenkenweb.net/cms/kenken.php?itemid=633

>僕の中では近所のおじさんって感じの存在だった。
あまりにも小さい頃から一緒にたので、音楽家として認識するまで時間がかかった。
彼の偉大さに気づいたのは何気に最近だった。

俺の一番古い記憶はね、たぶんあれはRCのツアーかな?
みんなが打ち上げでドンチャン騒ぎしてる光景なんだ。
ちっちゃい頃よくロックンロール研究所にも行った。
初めて僕のベースを見た日に、「マリちゃんよかったね、あっくんとケンケンがいたら一生歌っていけるね」って言われたってママがいつも嬉しそうに話すんだ。
1stのアルバムを出した時も、彼は僕にコメントをくれた。
今はその言葉がとても愛おしい。

2007年12月17日に名古屋で僕は彼と同じステージに立ったんだ。
ステージで目が合って、二人で笑ったんだ。すごく嬉しかった。
真横で彼が歌うスタンドバイミーはすごいパワーだった。
打ち上げで、一緒にファンクバンドをやろうと盛り上がったんだった。
c0016991_2028132.jpg
親愛なるエンジニアのコニヤンは彼のアルバムレコーディングで、まだ腹に俺がパンパンに入ってるママがコーラス録りしに来た時の事を嬉しそうに話してくれた。
コニヤン「マリさんマイクチェックするので何か言ってくださーい」
マリ「生まれるーーー!!」
だって(笑)

子供の僕が写ってるRCのパンフ誰か持ってないかな?

明日ってか、明けたから今日か
サムズアップで僕たちのパーティーだから、あなたの詩を歌うよ。

みんなも歌いにきて。



まぁ長くなってしまったが、僕の人生の記憶に彼が沢山存在している。
それがどんな事よりも財産だね。

ただ、とりあえず寂しいです。

寂しくて寂しくて 

涙が止まらないけど。

彼のように、人生が音楽でいれるように、笑って生きていきたいです。


ほんとに世話になった。
母や父と一緒にバンドをやり、兄と僕を子供のように愛してくれた事を心から感謝します。


ありがとうキヨシロー


あいしてるぜベイベー
[PR]
by POP_ID | 2009-05-03 21:18 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11456805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 金子ノブアキ(RIZE・俳優)... RCサクセションが聞こえた夜。 >>