七尾旅人/清志郎さん。
>清志郎さん。

必死で5/4の最終準備を進めるさなかに届いた訃報。
ぶっ倒れそうになる。

視界がちかちかする。

ショックだとか、悲しいだとか、言葉では、到底、言い表せない。

911FANTASIAをつくるとき、日本の音楽家で一番勇気をくれたのは清志郎さんだった。同時に、なさけないラブソングや、ロック心みたいなものをいつまでたっても捨てきれないガキな自分を多少許せるようになったのも清志郎さんを知ってから。僕にとって清志郎さんは、一番厳しくて、一番優しい音楽家。

≪報告会≫セットリストにも
いつものように入れてあった
RCサクセション「いいことばかりはありゃしない」
大量の新曲のなか、
どうしても外せないエアプレーンなどの曲に混じって
清志郎さんの歌。

3月、岐阜で歌った。

4月、長野で歌った。

5月、また歌おうと思ってた。

でも、こんなことになってしまったら、歌って良いものかどうかも判らない。

http://tavito.seesaa.net/article/118483474.html
[PR]
by POP_ID | 2009-05-03 23:48 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11467801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヘソ曲がりの与太「忌野清志郎」 忌野清志郎、逝く―RCサクセシ... >>