角田"mittan"美喜(SHOW-YA)/たくさん教えてくれた本物の歌
>野音が終わってコンサートを観に行ったり、母の住む街に行って来ました。さぁ、また切り替えてがんばろう〜〜!レッスンやら今週末はイシバシ楽器セミナーと来週からはe-ha?TOURが始まります。創作活動もね。

そんな中、忌野清志郎さんの訃報を知って愕然としました。RCサクセションは大好きで、野音にひとりで観に行っていた私の青春時代のアーティスト。

若き私は「金もうけのためにうまれたんじゃないぜ」と「この世は金さ」という両極端な2曲に悩みながら深く深く聴いたものでした。
今でもずっと心に残る名曲と、社会に訴える言葉の数々は決して忘れません。
音楽を通じてたくさんのことを学びました。
甲州街道を車で走る度にふっと出て来るのが清志郎さんの歌。

清志郎さんは永遠のロックスターであり、音を奏でる哲学者だと思います。
信じたくないけど、謹んでご冥福をお祈り致します。

http://www.drums-mittan.com/bbspage.html
[PR]
by POP_ID | 2009-05-05 15:22 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11470594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< (かくた・みつよ、作家)読売新... 原田郁子/清志郎さん >>