やっと繋がった公式サイトには辛い知らせが載っていました。
>かねてより病気療養中であった忌野清志郎ですが、
癌性リンパ管症のため5月2日午前0時51分享年58歳にて逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼に深謝し謹んでご通知申し上げます。
追って告別式は下記のとおり執り行います。
なお、駐車場のご用意はございません。



1.日時 5月9日(土) 12時~13時 (関係者)
  13時~18時終了予定 (一般)
2.場所 東京都青山葬儀所(東京都港区)
3.喪主 栗原景子(妻)

*************************************

今、日本から遠く、異国の地でこの日を迎えています。
心穏やかにはまだ遠く、ただ悲しみが募るばかりです。

武道館でもっと盛大な会をしてくれないかな。
もっと爆音で、もっとド派手にしてくれないかな。
でないと、泣いたらバレるじゃん。
でないと辛くて、全然無理じゃん。

さよならなんて言えません。

*************************************
2017.1 追記
今、読み返したら告別式への希望的予測が的中して的中していたことに気付いた。
僕はその時、仕事で台湾にいて、お別れができませんでした。
去年、ようやくお墓参りをすることができました。
喪失感が消えることはありませんが、手を合わせ感謝とお別れを告げることができました。

[PR]
by POP_ID | 2009-05-09 02:25 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11497155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Blueの雑記帳(2nd ed... 忌野清志郎さん追悼特別番組放送... >>