問わず語りの追憶。
新入社員だった俺。
日立のパソコン(当時はオフコン-OFFICE COM.-とか、work stationといった)
にバンドルされてたワープロソフトで、俺は練習を始めた。

今日は一日、本を読んで暮らした。

なんとなく浮かんできたRCのフレーズ。意味なんてないさ。

そこに通りかかった中松部長、それを読むなりこう言った。
「本を読むのはいいことだ。感心感心。」



落ちはない。


生きてたらこんなこと書きやしない。


問わず語りの追憶さ。
[PR]
by POP_ID | 2009-05-13 21:04 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11531063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< GRAD ALL OVER ’... 森若香織(元ゴーバンズ)/清志郎さん >>