清志郎さんの遺作、「Oh! RADIO」6・17に発売決定
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/05/14/0001915213.shtml
>2005年12月の「仕草」以来、13作目となるソロ名義でのシングルは、
作詞作曲だけでなく、ギター、ベース、ドラム、ハープまでをも担当した渾身の作品。

ハロー清志郎!!
今日はカラオケに行ったよ!!
悲しい曲は無理かなと思って「I LIKE YOU」から入ったけど、
サビのBABY~でこらえきれなかったよー、残念賞。
清志郎のBABYは特別なBABYだって昔、誰かが言ってたけど、
死んでしまって改めて響いてきたよ。あなたのBABYは確かに特別です。
じゃあ次に「海辺のワインディングロード」
あーこの曲にもBABY含有じゃないか・・。また泣いた。

歌詞を超えたBABYなんだな。あなたの姿を消しながら歌ってたんだよ、
ただの知ってる歌のひとつとして歌ってたんだよ。
じゃないと歌えなくなるだろ?なのにBABYって口にした途端にあなたの
姿が脳内いっぱいに大伸ばしで広がってくるんだよ。

仕方が無いから「トランジスタ・ラジオ」で景気付け。
続く「わかってもらえるさ」で落ち着きを取り戻す。
なんとか持ち直して、調子に乗ってそろそろいいかなと、
「デイドリームビリーバー」を入れた。
頑張って普通に歌ってたけど、ここで止まった。

♪ずっと夢見させてくれてありがとう

そっからはただカラオケだけが鳴ってた。
そういえばLIVEで聴いたときも泣いた記憶がある。

このままじゃだめだなと思ったので佐野さんの歌と
高野寛の「泡の魔術(清志郎参加)」をはさんで立て直してみる。
なにか吹っ切れた気がした。

「君僕」「ヒッピー」「ハイウェイのお月様」「スローバラード」「多摩蘭坂」
最後に「雨あがり」で締め。

「雨あがり」なんてカラオケで歌うのは人生2回目か初めて。
ライブでは何十回と歌ったけど。
[PR]
by POP_ID | 2009-05-17 23:34 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11559963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ナタリー:小山田圭吾インタビュー OK! CHABO!! >>