三宅伸治/これからの為に
>2009年05月17日
これからの為に
                   
今日はいわきのライブが終わって、郡山のホテルにいる。
今夜は、ライブをやって少しだけ、今の役割…というか、今の心のあり方が
わかった気がしたので、PCに向かってる。
あれから、心は5月2日に戻ったり、またそこから、1日1日思い返したりしている。
自分の心も思い返している。何の為に?これからの為に…だ。
2日は朝になるまで、ボスのそばにいた。
その夜には、名古屋のステージに立っていた。
この夜、メンバーも誰もボスの事を知らない状況で、1人普通の自分でいる事に必死だった。
ところが、その自分がわからない。この際、大げさに聞こえてしまっても構わないが、すべてが、
ボスへ向かってきた…自分と、そうじゃないと言い張る自分がそこには、いたのである。
茫然としたまま、三宅伸治バンドの、1曲目のDrが聞こえて、3人が夢中になったら、
あっという間に、普通の自分になった。きっと、この日最後まで、自分でいれたと思う。
1歩踏み出す大切さを、ほんとに痛感した。
大島ちゃんとJrにほんとに、感謝している。
それから、毎晩のように歌っている。
松阪でも、春一番でも…ボスと縁の深い皆さんと、会えた。ほんとに、支えあっていこう
…と、そんな今年の春一番でした。
次の日は、大阪クアトロの中原くん主催のイベント。
山口くんが、あったかい言葉をくれた。ありがとう。
神戸は、ソロだった。いっぱい、いろんな事を…話そうと思ったが、
考えすぎて、言えなくなってしまった。
みんなの顔が、言葉を待ってる顔だったので…なおさら…
次の日、ふたたび、東京、青山へ
これだけ、ライブがあったのに、見事に全部に出席できた。
偶然にしては…出来すぎだ。
そう言えばボスは、僕のスケジュールをなんだかよく、知っていた。
電話すると、『あれ、今日大阪なんじゃないの?』なんて事もあった。
このブログにも実は、コメントを寄せてくれたりもしたのだ。
ちゃんと、僕にわかるペンネームで…

とにかく、不思議なことがつづいたが、ボスがやはりいてくれそうだ…
って事はわかる。虹をかけてみたり、空をジャンプしてみたりして。

青山の次の日が、吉祥寺だった。
厚見さんと片山さんが来てくれて、いろんな曲をやった。
思いついて、石ちゃんにも夕方電話したら、駆けつけて来てくれた。
くどかんと山田くんは見に来てくれていて、最後はみんなで『雨上がり~』を…
くどかんは、舞台でRCをずっと流していたらしい。すべて、不思議な事ばかり。

そして、最近…
うちの中を見渡せば、やっぱり、ボスだらけ…
借りたままのDVDやCD.
作りかけの新曲のCD-R
写真に、前に考えたイベントの曲順の紙
ボスからもらったビートルズのコップ
借りたままの本
もらったまま、まだのんでないシャンパン
数多くの映像、音楽
いっぱい、いっぱい
またしても、信じられなくなって…
思い返す。自分を…
それで、ボスの歌は絶対わすれないから、口癖を…時々
思い返してる。
まわりで、ちょっとした争いめいた事があった時、ボスは言う…
『なんで、仲良くできないかにィ=』
ねぇ!このひとことで、誰も悪口なんて言えなくなるだろー?
それから、いっぱい口癖は、時代時代であったけど…
なんか、いいこと…例えば、いい曲2人で書いた時
『やったなぁ!』
俺はね、この『やったなぁ!』を、がんばって
これからも、言ってもらおうと思う。
目標ができたのだ。これからの為に…
いっぱい、応援、励まし、気持ちいっぱいのメール、コメント
皆さんありがとう!
また、元気に会いましょう!

http://miyake-shinji.seesaa.net/archives/20090517-1.html
[PR]
by POP_ID | 2009-05-25 15:34 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11612740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おおくぼひさこ/清志郎さんへ 緊急特別連載ー忌野清志郎・伝(3)ー >>