「日々の糧と回心の契機」より。
♪清志郎のラブソング(1)

まがいものがたすうをしめるなかから
なにがそうじゃないかをみいだすちからは
おとなになるほどじゅうようなはず
わかりやすいうたすらみぬけなくて
もっとこうみょうなしかけなんかみぬけるはずがない

学校教育は洗脳
無関心無抵抗無自覚を植えつける機関
清志郎が救ってくれた
[PR]
by POP_ID | 2009-05-27 01:14 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11624053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 336Mのダム、180,600... 詩とROCK,詩とSOUL。 >>