「DOWNTOWN DIARY」から
“Swing Swang Swingin Fujisawa 2009 ~ What's Love Rikuo” /
5月6日(水・休)神奈川県藤沢市 太陽ぬ荘(てぃーだぬそう)スタジオロビー


>ゲストのeliが出てきたのは2部から。僕はラブ・タンバリンズ時代の彼女をよく知らないのだけれど、強烈な個性を感じたなあ。リクオも日記で言っていたけれど、この人はある種の決意を持って歌と立ち向かっているような気がする。
歌うことで何かを振り切るように、まるで自身を音楽に捧げるかのようにエキセントリックなパフォーマンスを見せるeli。圧倒的なボーカルに力強さを感じる反面、崩れ落ちそうな繊細さが時々顔を出し、崖っぷちで歌っているようなひりひりしたものを感じた。

引用全部しちゃいました・・・・・。
だって見事すぎて怖いんだもの・・・・。
彼女の真実を知らなくて分かっちゃうんだから・・・。
エリの歌唱もすごいし、分かっちゃう心もすごい。

>そしてアンコール。ここでリクオは“あの人”の話をした。誰あろう、忌野清志郎のこと…。

僕は「胸が痛いよ」を聴いていない。
今の心境で針を落とせたものだろうか?

「針を落とす」か・・・・。
いい響きだね。
CDによって消された言葉だ。
刺さる歌が減ったのはCDのせいですか?
[PR]
by POP_ID | 2009-05-27 01:48 | eli,shy&エージ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11624169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Y.HAGA at 2009-05-27 23:00 x
いやあ、あんまし買いかぶんないでください(苦笑)。あの何かが憑依したような歌いっぷりを正面から受け止めれば誰もが何かを感じると思いますよ。
いろいろあるんだろうけど、東京からちょっと引っ込んだ藤沢の町で、良き理解者に囲まれてマイペースで活動しておられるんだと思います。
Commented by POP_ID at 2009-05-28 00:05
皆さん、THE DAYの後のLIVEに行かれていますね。
自分はどんとこい祭にしたいな。
HAGAさんとこからは遠くないのでは?
いい祭ですよ。
<< いらつくニュース。 336Mのダム、180,600... >>