あの坂へ。
c0016991_1595294.jpg

自分より先に空に泣かれてしまいました。
雲の上では笑っていることでしょうに。
まぁ泣く気も手を合わせる気もなかったんだけれど、

降られると、あいつの雨の歌が出てきて、
無理やり気分が作られてしまいます。

空がまた暗くなり
空も泣き出したら
僕には歌う歌もない

ただ坂へ
ただ坂へと向かう
[PR]
by POP_ID | 2009-05-31 15:09 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11653288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 特快なので 「不確かなメロディー」忌野清志... >>