三沢光晴、急逝。
ここは音楽ブログですが、ライブという意味では、同じです。
プロレスは肉体芸術。
鍛えし者のみに許された職業。
八百長と言うはたやすいが、じゃぁお前、ブレンバスター受けられますか?
という単純な話。

そして死と隣り合わせの戦いであります。
観客を感動させるためにギリギリの技の攻防を行っている。
アメリカのプロレスとはかなり違うスタイルなのが悲劇を生みました。
でもレスラーたちは「覚悟」をして試合をしているのだと思う。
F1レーサーのように。

馬場さんと写った2ショット写真は僕の宝物です。
選挙なんて行かなかった僕も猪木さんには入れました。
J鶴田さんの病魔との闘いと早すぎる死には胸を痛めました。

三沢さん。40代なのに。
武道館の試合、今でも覚えています。
Jエースとの三冠戦は最高でした。

ミーサーワッ!
ミーサーワッ!
ミーサーワッ!
ミーサーワッ!
ミーサーワッ!
ミーサーワッ!

一晩中叫べば帰ってくるのなら・・・・

ノア、明日の試合はどうするの?
[PR]
by POP_ID | 2009-06-14 00:41 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11744750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 相対性理論、初体感。(6.14... 「新しい人は新しい音楽をする」 >>