外貨を稼げ!(文化を輸出せよ!)
そういえばマンガや、アニメや、特撮ヒーローものなんかは、
現地の言葉に翻訳されて、外国で人気を博している。
やはり「言葉」の問題は一番大きい。
日本の「本物」の小説だって、海外でそうそうベストセラーになるわけではない。
それをして、「日本の小説は本物ではない。」と言えるだろうか?

日本はつくづく特殊な国だ。
漢字を取り入れ、ひらがな・カタカナを作り出し、日常には英語が溢れているけど、
英語をしゃべれる人は半分もいない。しゃべれないけど、英語の音楽を聴いて、
ああだこうだと喜んで楽しんで、批評できてしまう。不思議な民族だ。
パーセンテージの高めな単一民族国家であるけれど、文化的には雑食文化。
いいと思えば食べてしまう、心の広さ。(こだわりの無さ)
さすがに犬は食べれないけど・・・。

J-POPとやらが、外貨を稼ぐには、(本物論はしたくないんで。)
結局日本人が英語をどれだけしゃべれるようになるかが、
重要な要素になるのかも知れない。分かんないけどね。
いや、J-POPはこれからも日本人の為に鳴らされ続けていい。
海外勝負は別のフォーマットでやるべきだ。分かんないけどね。

ハイ・スタンダードに続く「頭のいい若者」が、次々と出てこなければ、
いつまでも鎖国は続くだろう。
******************************************************
ranking VOTE <ハイスタ復活のきざし!?>
[PR]
by POP_ID | 2005-03-19 15:39 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/1179443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本語の豊かさについて。 メジャーの舞台。 >>