MRS、日本人特集3週目。
I WISH 東田トモヒロ
2 You and I Wilco
3 そりゃそうだ 100s
4 公平なWorld アナログフィッシュ
5 Baby Blue Fishmans
6 the echo キリンジ
7 恋は流星 吉田美奈子
8 若葉の頃や 畠山美由紀
9 A Brand New Day 中村まり
10 天国に続く芝生の丘 佐野元春

残念ながら希望的予想に反して20代のピチピチバンド特集にはならず。
今回もオルタナなのー?という基本的な疑問が。
皆さん音楽道ど真ん中なんですけど・・・?
まさかつい先日ネタにしたばかりのフィッシュマンズが!?
いやいや今さらフィッシュマンズかけられても・・・・。
まぁ他のラジオでかかるかはともかく。
元春聴いてる人でフィッシュやキリンジをスルーできる人ってあんまいないと思う。

嬉しいけど、嬉しいけど、う~ん俺の求めるセトリじゃなかった。
まぁ1~2週目の身内推しな選曲よりいい。

結局のところ、今回のセットリストをオルタナと呼べちゃうほど、
今のメジャーシーンは凡庸だって、元春は言いたいのかな?

(後日談)
元春によるオルタナティヴの定義は以下だそうです。
・変革を予兆させるもの。
・状況を変えていく力が内在している音楽。

そして「よい音楽は時代とか国境とか男性女性、地域とかそうしたものを
いっぺんに越える力がある。それこそが真のポップミュージックだね。」

はい。
[PR]
by POP_ID | 2009-07-22 00:21 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11987998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< わっはっは甲斐バンド、史上最速... アラかん(アラウンド還暦)ミュ... >>