オルタナが分からない。(MRS)
ウィキには、こんな記述があった。
>時代の流れに捕われない普遍的なものを追い求める精神
なるほど、時代の流れに捕らわれたメインストリームのジャリバンドと
異なる姿勢で奏でられているサウンドは、アプローチがアングラでも、
ベーシックでもオルタナと呼んで差し支えないんだ。

(後日談)
元春によるオルタナティヴの定義は以下だそうです。
・変革を予兆させるもの。
・状況を変えていく力が内在している音楽。

元春の求める変革というのは、僕が考えるベクトルとは違うのだろう。
ずれた軌道を元に戻すという意味での【変革】って気がする。
でないと、今回のオルタナ特集には違和感が残るな。

まぁ僕が今一番推しているバンド【THE MOLICE】なんかは、
時代のネジを巻き戻しつつ前進していくアプローチであるし、
元春のオルタナ論と結局は同軸なんじゃないかと、再考した。

当ブログに迷い込んだ元春ファンには、面白くないエントリーが
いくつかあったと思うけれど、ここにDJとの一致をみたことを報告します。

※元春MRSサイトに別途、メッセージしました。
近いうち公開されると思います。
[PR]
by POP_ID | 2009-07-22 13:41 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/11990503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 訃報がまた。 甲斐さん解散から最速で甲斐バン... >>