今夜は特別だ!と元春は言った。
repertoryがないから、同じ曲だけど、構わないさ。
願い届いて嬉しかった。

ソロなのに一人encoreを決してしない元春って素敵です。


2度目の「星の下 路の上」 。
いきなりで、ホントに予定外だったから、
元春が最初音程取れなくて、ステージ上のモニターを
(自分の、ギター用、ベース用)歩き回って確認してたのがハプニング感、
臨場感たっぷりでした! まさにライブ!!
こないだ深沼さんのラジオにゲストで出たとき、
「ライブってのはその日限りのものだから、何やってもいいんだ。
やりたいようにやって爆発して構わない。」といった発言をされてたんだけど、
まさにそんな特別な夜でした。
[PR]
by POP_ID | 2009-07-26 21:36 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/12017657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サンキュー、coyote band。 佐野元春/TIME OUT!(... >>