POPSとROCKの違いについて。(5)
インプロヴィゼーション/詳細
正統な音楽論は無理なので、個人的な考えの範疇で言えるのは、
いわゆる「ポップマジック」と呼ばれる音楽の魔法は、
本当の魔法を使ったものはごくわずかで、その大部分は、
巧妙なトリックを使ったものであるということ。
それは愛するフリッパーズギターにおいても言えて、
彼らのレコードとライブの「差」はトリックによるものであることは、明白。
※でも俺は口パクされるくらいなら、下手でいい。
※演奏をテープに委ねた「ドクターヘッドツアー」は最低だった。
対するロックの武器は、その場勝負に強いということ。
聴いたことのない曲でも、力でねじ伏せてしまう強さはロックならではのもの。
そこにインプロヴィゼーションが加われば、それは事件にすら成り得る。

POPSのジグソーパズルをピッタリと仕上げる快感。
ROCKの下書きをはみ出して描きなぐる快感。
どちらも好きだ。上も下も無い。
音楽っていいね
って
僕は言いたいだけ。
(本当はね。でもそれじゃあブログにならないだろ?)
[PR]
by POP_ID | 2005-04-14 03:59 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/1482519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スヌーザー記事。 お腹いっぱいいっぱいのかけそば。 >>