THE MODS vs THE BLUE HEARTS
確信犯的なまでのモッズへのカウンター
実はまだある

モッズの「がまんするんだ」に対するブルハの「スクラップ」でのフレーズ
”誰かが叫ぶ「がまんするんだ!」僕は叫ぶ「がまんできない!」”

そして”俺たちは列車には乗り遅れた、最初から乗せてもらえはしなかった”
というモッズに対して、
”栄光へ向かって走る、あの列車に乗っていこう”
ご存知「TRAIN-TRAIN」

基本的にROCK'N ROLLはカウンターパンチの打ち合いだと思っている。
”お前は古い、もうお役ゴメンだ。”と、舞台のトリを取り合って欲しい。
もちろん『正統派ロックンロール』ってやつもあるのだが、
なかなかそれでゾクゾクさせることは難しい。
俺はアタラシモノズキだし、綺麗なカウンターに快感を覚えたいね。
[PR]
by POP_ID | 2005-12-20 13:36 | '80sあたり | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/3254711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yiralisakevin at 2005-12-20 18:54
よく誤解される事ですが、Punkって誠実なんですよね。
誠実、の意味が判らない(捉え方が違う)人も多いのですが。

ヒロトはモッズに対して凄く誠実で、だからこそ真っ向勝負したのだと思いたいっすね。
Commented by POP_ID at 2005-12-21 00:44
って今ごろ20年前を回顧してる僕らもモノズキな・・・
Commented by yiralisakevin at 2005-12-21 22:52
ビリー・ブラッグ来日公演@旧ロフト深夜に、前座として出たブルハを見てぶっ飛んだクチです。ついでに6人fishmans/スピッツ/クスクスの対バンライブ@ロフト(客50人以下)を撮った事がある(笑)
Commented by POP_ID at 2005-12-22 06:57
ですね。
ここでの文意を取り違えられそうなので補足しますが、
ブルハはモッズをリスペクトした上でのカウンター表現なんですね。
師弟愛あっての師匠への挑戦状です。
だから見ていて綺麗なんです。
で、僕は師弟どっちも支持!!
Commented by POP_ID at 2005-12-22 06:59
まだありますね。

黒ネズミのままじゃ終われやしない 「ブルーレジスタンス」
VS
ドブネズミみたいに美しくなりたい 「リンダ・リンダ」
Commented by POP_ID at 2005-12-22 07:02
元クスクスのマコトさんとは、高田エージ(エージ&テツ)主催の
旅行(笑)で同行いたしました。
今はボサノヴァに傾倒中。温かなボーカルを聴かせてくれます。
その人柄とプロデュース力を買われ、広く活動されてますね。
<< WEEZER行った。 すげー並び。 >>