失いながらも獲得していく。
真に良質なポップミュージックは、
上手に騙すだけではいけない。
現実も踏まえて成長して欲しい。
誰だって年を取れば、
何かを失くしてしまうのだ。
その代わりに手にするものがあるから、
僕らは絶望せずに生き続けられるのだ。
でなきゃポール・ウェラーはとっくに死んでなくちゃいけない。

プリンセス・テンコーは永遠にそのままでいい。
エンターテナーはそれができる限りそうした方がいい。
その努力もまた賞賛せねば。

まとまんないので、寝る。
[PR]
by POP_ID | 2006-01-29 03:02 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/3446736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 衝動買いAT中野ブロードウエイ... 女性シンガー論。 >>