頂上とは数か?高さか?
これも勉強なのだ
どうだろ?兵藤ゆきの発言にどこまで賛同できますか?
これを音楽ビジネスに当てはめてみると、
100万枚売るために必要なことは、
100万人に「そういうのってあるよね。」と思わせる内容が必要。
真に良質なポップミュージックは大多数の普通の人には届かない?
僕は自分が特別な人だなんて思わない。
しかし駅前で歌う無数の「ゆずもどき」たちが普通に見えて退屈だし、
テレビで歌う和製R&B女性シンガーたちが当たり前すぎてつまらない。
説法をわざわざ聴きにいって、僕は今流行りの芸能人の話なんて「おかず」としても
聴きたくは無い。
本当の言葉には何か特別な力があるはずだ。
本当の音楽には何か特別な力があるはずだ。
それはセールスでは測れない。
僕はそれだけを信じている。

♪そう僕らのポップスは何か純粋なものだった・・・・。(フリッパーズ・ギター)

ねぇ、宗教は何のために伝えられればいいの?
ねぇ、音楽は何のために鳴らされればいいの?
[PR]
by POP_ID | 2006-03-04 00:43 | MUSIC | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/3607426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaneniwa at 2006-03-04 01:19
記事の紹介とトラックバックをありがとうございます。
私も「反感をもちつつも心の奥にガツンときた」と
書きましたが、売れているもの、流行っているものが
すべていいなんて考えていません。ただ、音楽でいえば、
なぜこの歌が売れているのだろう、とは考えます。
逆になんでこんないい歌が売れないのだろう、と考えることも
あります。

私が該当の文章で言いたいことは、
知らないことを威張って欲しくないということです。



Commented by POP_ID at 2006-03-05 00:12
無知を知るべし。
哲学の範疇までいきますね。

テレビのバラエティー番組では、
芸no人たちが無知であることを「おいしい」要素としている。
グラビアアイドルは漢字も書けないし、読めないし、
アメリカの首都はニューヨークだと言う。
それで笑いを取って「おいしい」と言う。
それを見ている普通の女学生が、
「わかーんなーい、キャハハ。」と無知を誇る。
人心の荒れた時代。いつまで続く。
甲斐よしひろはやけっぱちで歌った。
”戦争でもおっぱじめるさ”って。
サリンが撒かれても、大地震が起きても、
それはテレビの中の話で、
自分には関係ない話で、
だから今日が楽しければそれでよくて。
次の世代に残すものもない。
宗教は役立たずですか?
音楽は役立たずですか?
Commented by rockcandy at 2006-03-06 20:09 x
兵頭ゆきに説法を受ける坊さん・・・・に一番衝撃。
流行り物をやたら押さえた坊さん・・・ってのもタマには面白いかもしれないけど・・・「NANA」読んでる坊さんばかりだったらちょっとヤダ(笑)・…別に知らなくてもいいじゃん?・・・って。(^_^;)
<< ぴあVSセブイレ。 モリッシー、FBI・英国公安に... >>