はやりうたのルーツ。
学んでみた。
昔は言論や表現の自由がないから、「うた」が断罪された。
都都逸禁止、盆踊りさえ禁じられた時代があった。
もちろん今でも「自主規制」とやらで禁じられた歌もある。
オッペケペ節、ヤッツケロ節など、
日本のはやりうたのルーツを辿ると、ソウルフラワーユニオンが
今やっていることへと行き着くのが楽しい発見だった。

紳士の妾の指先にピカピカするのは何じゃいな
ダイヤモンドか違います
可愛い労働者の汗の球

大臣大将の胸先に
ピカピカするのは何じゃいな
金鵄勲章か違います
可愛い兵士の髑髏(しゃれこうべ)

MIKADOというバンドの存在は知っていたが、
バンド名は1885年の「THE MIKADO」から取ったのだろう?
日本から密出国した日本人がイギリスで日本人村を作っていたなんて
知らなかった。

学校で教える唱歌が正しい音楽で、レコードと映画は邪悪な音楽を与え、
子供たちの不良化を進める。
>ビートルズが教科書に載るまでの変遷。

「俗悪野卑の歌謡は家を汚し人を毒す。」と講談社がキングレコードを発足、
流行歌の浄化に乗り出した。
>へぇー。

今日のアメリカの大衆の常識の程度は十三歳から十四歳だ
十三四歳の子供が喜ぶような写真を作ればこれは必ず儲かる。
-パラマウント社長-
c0016991_2205177.jpg
[PR]
by POP_ID | 2006-07-10 02:25 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/4119184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 携帯リスナー この人は。 >>