不完全体。
>人のエネルギーや気持ちの高まりに感動もしますが、同時に絶望的な気分になる時があるんですよ。もう終わりだなって。 /  yiralisakevin 様

ライブ開場を俯瞰してみる。
それはブッシュの演説会場と似ている。
似て非なるものではない。

ということですか?
それとも
まだ政治は歴史を作ったり、橋やダムやいらない道路を作ったりできるのに、
音楽には、音楽を慈しむ人々の力にはそれができないことへの諦念ですか?

それとも??
それとも???

僕はこないだ初めてデモ行進に参加して、
いろいろ考えました。今は書かないけど。
c0016991_7141913.gif ←VOTE ME
[PR]
by POP_ID | 2006-10-19 13:31 | MUSIC | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/4755278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yiralisakevin at 2006-10-19 21:47
同じ事が飽きる事無く繰り返される事へのため息です。
僕達が、音楽家が、皆がもっともっと大人であったなら・・・。
まぁ戯言です。流してください。

そうそう、写真は素晴らしかったです。感服。
Commented by POP_ID at 2006-10-19 22:29
ライブにおける繰り返しについて。
佐野元春は同じ曲を時代に合わせてアレンジして演奏しています。
また同じ演奏でもお互いに年月を重ねることにより、当時と違った
感情(感傷)が生まれることもあります。
同じ「野良犬にさえなれない/st.sliders」でも、
高校生の頃から聴き続けて、10年経って聴いたとき不覚にも。。。

感服なんて・・・・。あまりにも恐縮です。
<< 動物なら許されるのか?(なわけ... しらねーよ。 >>