何を売るのか?
高級な器に盛られた手抜き料理の喩え TB元「表現するために」

僕はダウンタウンが大好きなのだけれども、
HEY,HEY,HEYからTMRがブレークしたことによって生まれた、
「黄金パターン」=>「浜ちゃんにどつかれるのが、おいしい出世パターン」には、
音楽を愛する者として違和感以上の感情を持たざるを得ない。
TVを利用するのはいいことだろう。
でも利用されているのも事実だということを、どこまで自覚しているのか?
そして何より「お前は何をしに来たのか?どつかれにきたのか?表現しに来たのか?」
について視聴者から疑問符を打たれてはならないはずだ。
たかがお笑い芸人ごときに、なめられてたまるか。と、ロックの人には思って欲しい。
 
 でもなー、日本のロックのご本尊、ヒロト&マーシーもお笑い好きだしなー。
 ※まぁ彼らや坂本教授はダウンタウンと同格で遊んでいるからいいのか。
   
   昔、南原(ナンチャン)がやってたプロレス番組で、彼がレスラーの頭をテーンと
   張ってて、それに対して「勘違いするな大バカヤロウ。」とターザン山本氏(当時
   週間プロレス編集長)が激怒したことも同じ論理。張るほうも張られて笑ってる
   方も、プロレスラー全体のプライドに傷をつけた。

馴れ合い。
俺はこの言葉が煮え湯を飲むくらいに嫌いだ。
だから本当はサラリーマンには向いていない。
[PR]
by POP_ID | 2005-02-01 06:49 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/509539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マボロシ。 POP MUSICのメインター... >>