元春とダイレクトコミュニケーション。
初台で超接近遭遇した夜。。。。。
おじけずいて何もできなかったけど・・・・・・。
今夜はいつもの夜とは違う。
オフィシャルなミーティングなんだ。

ってなわけで、いの一番に質問しました。
大多数が知りたがってる”スクープ”を狙ってあれを訊いたけれど・・・。
残念ながら、スクープならず、、、、、、。

でもね、本当に訊きたかったのは別のことだったよ。
”このアルバムは、80年代から僕の音楽を聴いてきてくれたリスナーにとって、
「ナポレオンフィッシュ」以来の最高かつユニークな経験となるだろう。”
という発言によってこのアルバムはものすごく「お互いの」ハードルを上げたわけです。
なぜ今回そこまで突き抜けた作品が生まれたのか?
一番コアで説明しにくいところを、断片だけでも聞いてみたかったな。
ライブとしても最上のできだった「ナポレオンフィッシュ・ツアー」
僕はそのプロモーションライブに参加した。今は無き恵比寿FACTORYで。
最前列で僕は一瞬だけ彼のブーツに触れた。ボロボロのブーツに。
「あのブーツは今もありますか?」
そんなことも訊きたかった。
またいつか話せるといいな。。。
[PR]
by POP_ID | 2007-06-13 00:29 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/6298009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 佐野元春+ぐっさん「じぶんの詩... 佐野元春/COYOTE前夜 a... >>