佐野元春/COYOTE/僕らの音楽 on air。
爆笑問題とのtalkとliveの構成。
「僕はミュージシャンにならなかったとしたら、コメディアンになりたかった。
ROCKもコメディも重なる部分がある。楽しませつつ現実を切る部分で。」(意訳含)

バンドメンバーのフォーメーション(立ち位置)が
斬新でした。元春を完全に包囲してましたねー。受けたー。
あれは普通やらんでしょ。TV的タブーでしょ。さすが元春。

僕はあのフォーメーションに
元春 WITH THE SMALL CIRCLE OF FRIENDSって名付けたいね。
同年代のHBKだとあそこまで純愛で囲めない。

いやぁ本当にライブが楽しみになってきました。
チケット取り、厳しいなぁ・・・・。
ファンクラブ入るしかないか。
※昔はフリップサイド会員で取れてたけど、今は知らない。

PS. お勧めサイト
SITE DOI
KPコーナーとか実に詳しく書かれておられる。
少なくともNONA LEAVESなんてケアレスはありえない。
[PR]
by POP_ID | 2007-06-23 02:39 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/6366466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 佐野元春/COYOTE/レビュ... 佐野元春/COYOTEを聴きながら。 >>