元春にインタビュー (なんと続編が!?)
アンビリーバブルな2007年、POP-ID'S MUSIC DAYS.
こないだのアップルストアでの直接質問に続いて、
HMVサイトでの質問コーナーでも採用されていた。
Tシャツよりも嬉しい。(当たり前)
これは転載してしまおう。

URL:http://www.hmv.co.jp/news/article/707030070

>■今回のアルバム「コヨーテ」について、佐野さんは『ファンにとって「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」以来のスリリングな体験になる。』と言われました。僕は「ナポレオン」アルバムは80年代の日本の音楽シーンにおいて、最高と断言できる作品だと思っています。今回そんな「ナポレオン」に引けを取らない素晴らしい作品が生まれた、もしくは生まれると確信されたのはいつでしょうか?

佐野:ありがとう。まぁ、自分で傑作を創ろうなんて思ってできたためしは一度も無い。そして、傑作かどうかはファンが決めてくれるんですね。しかしレコーディングをしながら自分がやっていることを見て、焦点が合っているかどうか、そういうものは今回の場合は非常にぶれずに制作の最初から終わりまで一貫してたな。それはリリックにしてもそうですし、サウンドにしても、サウンドのデザインにしてもそうですし、一貫してたというのは、これまでの僕のアルバムのなかでいってもピカイチじゃないかな。まぁ、リリースしたあとね、多くの聴いてくれた方々から「よい出来だ」って言われて納得しているとこですね。
[PR]
by POP_ID | 2007-07-07 10:01 | '00sあたり | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/6450943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とおりすがりの者 at 2007-07-09 06:32 x
上記のようなこんな意見のブログを見つけました

私も佐野さんが特にナポレオンと比較していたという感じは
なかったのでこの質問はそうだったっけ?ってのがありました。
すごく突っ込んだ質問であらたな見解を引き出しているとは
思いました。横やりすみません。coyoteすごいアルバムです。coyote聞いたことで自分がすごく成長できるような素晴らしい
アルバムです。そんな音楽なかなかみあたりません。
Commented by POP_ID at 2007-07-09 23:37
どうもです。
僕もどこで読んだのかという明確なソースは明示できません。
見たとは思ってますが。
まっいっか。
<< 07元春語録と、過去の自分の考... アップルにアップ!(元春トーク... >>