I'm in Blue/佐野元春
こんばんは、POP-ID通信。です。
佐野元春、2008年のツアーが始まっています。
ここのところ、たくさんの方が佐野元春で検索され、
この真に良質なポップミュージック探求者の荒地に辿り着いては去っていく中、
今回はMOTO FANと分かち合える話をします。

僕は今回、生涯初の元春のツアー初日を迎えました。
COYOTEナンバーから始まるのかと思いきや、
ピアノを奏でながら現れた彼が歌い出したのは・・・?

初めてライブで聴いた”GOOD TIMES & BAD TIMES”
懐かしすぎて歌詞が出てこなかった・・・。

そして続いての曲。
まさかの披露に僕は最初のワンコーラス目はフリーズ状態でした。
歌うことも、踊ることもできず、ただ聴いてた。
I'm in Blue
ふと我に帰って2コーラス目が始まる。
元春の数ある80'S名曲の中でも僕的に、BEST3に入るフレーズだと思います。

♪行くあてが どこかに ある訳じゃないけれど ここにいる訳にもゆかない

いつまでも学校にはいられない
いつまでフリーターやってるのか?
本当の自分っていう理想を描いてはみるけれど、
とりあえず明日のこと考えなくちゃ。
20代前半の虚ろな日々、掴み所のない不安と苛立ち。

まるで短歌のように美しく切り落とされたセンテンス。
それはまさに『路上のイノセンス』でした。

決して名曲でも傑作でもないけれど、メロディーと歌詞が最高に重なっている。
”歌”として完璧に決まっている作品。
日本のBESTアルバム「SOMEDAY」に入っていてよかった。
この曲の魅力にこれからもずっと、出会える人は尽きないでしょう。

雪が降ってきた、
東京の空に。
僕の住む街に。

岡村君は見えてるか?
本物の白い結晶。
お金じゃ買えない天からの贈り物。

POP-ID通信。でした。
[PR]
by POP_ID | 2008-02-06 23:01 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/8164734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エリザベスコール/小沢健二 2... 佐野元春2008ツアー、2/4... >>