バート・バカラック来日に寄せて。
http://sp.eplus.jp/burt/comment.html

>バカラック=デイビッドの作品は、僕の中で、ゴーフィン=キングの作品と双璧をなす。
バカラックのメロディーは、とても器楽的だ。それだけにシンガーは相当高い歌唱力を必要とされると思う。無駄のないメロディー、美しいサビとソフトなサウンド。
ポピュラー・ミュージックに美を感じる一瞬がバカラックのメロディーにある。
 佐野元春
[PR]
by POP_ID | 2008-02-09 18:03 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/8192974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< kazmi(ex nelori... 佐野元春2008ツアー、2/7... >>