「大丈夫。忘れてない。」と彼は言った。
だめだ。今この瞬間でも思い出し泣きできる。
今回のライブのハイライトシーン。
ROCK'N ROLL NIGHTでの咆哮。
歌って歌って歌い続けて喉を枯らした獅子。
毎夜の絶叫は、絶唱へのカウントダウンを加速させているに等しい。
シンガーとしての命を削りながら歌う姿に。

全身全霊で歌われる歌を
俺は
全身全霊で受け止められたかな?
[PR]
by POP_ID | 2008-02-18 13:00 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/8261837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ここにも一人。 だんだん月に照らされてく今夜の... >>