POP MUSICについてのありがちな雑文。
POP MUSICは評論家のために歌われるにあらず。
しかし評論に耐えうるPOP MUSICであるに越したことはない。

ちなみにPOP-IDは評論家ではない。
ただの感想家だ。根本は主観。
手触りや、舌触りや、耳触りや、目触り感。
POP MUSICを耳だけのものとし、
芸術論、技巧論で語ろうとは思わない。
注:それは評論家が芸術論で・・・を意味するわけではない。

かっこよくっていいじゃない?
かっこ悪くていいじゃない?
それが味ならいいじゃない?
おいしかったらいいじゃない?
好みの味ならある程度、化調入りでも構わない。
一杯のラーメンが寒さを忘れさせ、
ひと時の快楽を生むなら、
それをドラッグと呼ばれようと構わない。
バブルガムでも、キャンディーでも、
疲れた体(心)に必要ならば、包み隠さず食べちゃおう!
*******************************************

さっき、クイーンをTVで観ていて、少し泣きそうになった。
TEO TORIATTE 2005って曲、初めて聴いた。
*******************************************
人気blogランキング←続きを読みたい方、CLICK ME! PLEASE!! (笑)
[PR]
by POP_ID | 2005-03-02 05:30 | MUSIC | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/924986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by biturbo93 at 2005-03-02 12:31
こんにちは。
TEO TORIATTE 2005は聞いたことないけれど、
この雑文に書いてあることなんかいいなあ。
私ももちろん評論家じゃないけれど、レビューには
甘口でも辛口でも音楽に対しての愛を感じるレビューが好きです。
要は楽しければいいんですよ。音楽なんだし。
分かる話も分からない話も楽しく見てます。ではまた。
Commented by POP_ID at 2005-03-03 04:11
ありがとうございます。
さっそくコメント返しをいたしました。
また洋楽の勉強をさせていただきます。
元春が好きなのにコステロをろくに聴いてない私です・・・。
Commented by POP_ID at 2005-03-03 05:37
TEO TORIATTE って曲、たぶん来日記念でレコーデイングしたと
思います。ニホンゴでフレディーさんが歌ってます。
なぜか泣けた。彼が日本に来てくれてたこと。
日本で歌ってくれてたこと。ただ、その事実だけで泣けました。
Commented by biturbo93 at 2005-03-03 11:46
POP_IDさん、こんにちは。
「手をとりあって」は5枚目に入ってたモノは知っていたのですが
その2005というのを聞いたことがなかったもので。
REMIXかなにかなのでしょうか?と思いまして。
でも、音楽で泣けるっていうのは実は凄い幸せなことですよね?。
Commented by POP_ID at 2005-03-03 16:30
PVでしたね。僕が観たものは。来日時の映像が編集されていました。
確かにTEO TORIATTE 2005とクレジットされておりました。
<< DRIVE YOUR CAR。 渋谷系かぁ・・・。 >>