で、村上春樹を今から読むのも悪くないかも知れない。
俺は村上龍と椎名誠が好きだ。

(前のコラムからの続き)
相方は村上春樹の読み手なので、文庫版を見せてくれた。
長編というほどのものではなかった。

「文章を書くという作業は、とりもなおさず自分と自分をとりまく事物との
距離を確認することだ。必要なのは感性ではなく、ものさしだ。」
                       ハートフィールドの引用の引用

真の芸術が生み出されるためには奴隷制度が必要不可欠だ
                       引用:「」風の歌を聴け」/村上春樹
そう、それについては当ブログでも少しふれた。
やっぱり世界的なミュージシャンの作品は、密度が違う。
本物をじっくりと作り上げる時間的、金銭的余裕があるから。
日本のアーチストとは、そのレベルが段違いだ。
いやそれを与えられても、世界市場は厳しい。

でも俺はホウガクを聴く。なぜなら日本語が一番好きだからだ。
************************************************
blog VOTE!←洋楽至上主義ってかっこ悪いと思う方、CLICK ME!
[PR]
by POP_ID | 2005-03-04 07:15 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://popid.exblog.jp/tb/956801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SUPERCAR LAST L... 村上春樹から、なぜかヒカシュー... >>