カテゴリ:past songs( 35 )
二月の冷たい日
彼女は恨みを孕まされ、恨み晴らしに町へいく。報復が幸福を破壊する世界だ。喪った片割れを凶器に変えて、switchをon、そして終わる。
[PR]
by POP_ID | 2010-02-17 10:56 | past songs | Trackback | Comments(0)
link music blog

[PR]
by POP_ID | 2006-07-28 12:28 | past songs | Trackback | Comments(0)
..
僕はただ
言葉で君を抱きしめる
言葉で君を苦しめる
言葉で君の首締めるだけさ

ありきたりの詩
冷蔵庫から探して
温めて君へプレゼント
[PR]
by POP_ID | 2006-05-27 22:44 | past songs | Trackback | Comments(0)
every early summer sunny sunday
夏が来た
一番最初の晴れた日曜
全てのオリーブ少女は
お気に入りのシャツを着て
あのアルバムを聴かなくちゃ
そう
あのイントロで今年も
一度きりの夏が始まる
[PR]
by POP_ID | 2005-07-01 00:12 | past songs | Trackback | Comments(0)
TOKYO 1989
TOKYOがどんな所かと聞かれて、
どう答えたらいいか?
ピチカートのTOKYO
サニーデイの東京
自分の東京
帽子の頭文字を教えて欲しい
ホテルの屋根 滑り降りた
あの時の東京 あの時の渋谷
[PR]
by POP_ID | 2005-01-13 00:14 | past songs | Trackback | Comments(0)
If the world is still shining
世界はまだ輝いているか?
沈む陽より強く
悩む眼より赤く
世界がまだ輝いているなら
試練はチャンスに変わる
[PR]
by POP_ID | 2005-01-13 00:14 | past songs | Trackback | Comments(0)
訳もなく
訳もなく泣いて

訳もなく笑う

訳もなく叫んだり

訳もなく抱きしめる

なんて嘘に決まってるってこと

今なら分かる

あの頃は分からなかった
[PR]
by POP_ID | 2005-01-13 00:13 | past songs | Trackback | Comments(0)
The flower of hope
心の泉に注ぎ込む
コトバとナミダとイタミとアイ。

透明な水に溶けた
幾千のヒビ。

揺らせば響く波紋の先に
キボウの花は咲いている?
[PR]
by POP_ID | 2005-01-13 00:07 | past songs | Trackback | Comments(0)
The work in 1990
僕たちは限られた時間しか与えられていない
永遠なんてなにもないって わかっているのに
どうして素直になれないんだろうって
最近痛いほど感じていて
それがここんとこの僕のテーマです
[PR]
by POP_ID | 2005-01-13 00:06 | past songs | Trackback | Comments(0)
no title
どんなに悲しいことがあっても
季節さえ変わってくれれば
なんとか峠を越したような気になる

なにか新鮮な気分を探しに
旅に出るのはいいことさ
[PR]
by POP_ID | 2005-01-13 00:05 | past songs | Trackback | Comments(0)