<   2005年 07月 ( 56 )   > この月の画像一覧
金子マリさんがね。
光をくれたの。
c0016991_23212455.jpg
[PR]
by POP_ID | 2005-07-31 23:21 | eli,shy&エージ | Trackback | Comments(2)
フジファブリック観た。
オリジナル・ラブ観たちょうど一週間前、同じ渋谷AXでフジファブを観ました。
これが2回目のライブ体験。
1回目は実はメジャーデビュー前夜のアマ時代で、
場所も記憶薄い、ちっぽけなライブハウスでした。
目当ては僕のライフログにもある”SCHOOL GIRL'69”で、
メインは”メレンゲ、レコ発”だったと思う。
初めて聴いた第一印象で俺の苦手な「民夫節」を感じたので、
俺的にはスルーしたい気持ちだった。ただ十羽一絡げな曲でないことは明らかで、
(ああ、その線なら今のシーンに空席があるな)と客観分析していました。
(そしてその直感は後に正しかったことが明らかになるわけですが)
まさに志村氏は民夫シンパであったし、民夫氏自身も広島球場のBIG LIVEでフジファブの
曲をカバーし、ライブにゲストで呼び寄せるなどといった蜜月ぶりを見せました。
今回のライブでは、バンドがまさに「伸び盛り」であることをハッキリと知らしめる
充実の内容でした。新曲ではモロ80年代ソングである「フットルース」からのギターリフまで
引用しちゃうほどで、もはやルーツミュージックなど生み出せるはずはないという自覚が、
ポップミュージックに向かう曲がらない信念として伝わってきました。
同じ開き直り方をしても、「それ」+(プラス)「やっすい恋愛感情、青春賛歌」が付随したん
じゃ、聴く耳持てずですけど、志村氏はとうぜんその立ち位置は選択しない。

それは開演前の入りの音楽で「ストーンズ/サティスファクション」から「ブラー」までかけちゃう
時点で予感はしてたんですけどね。でもまさか「フットルース」とは!?(笑)
フジファブは俺のライブ参加基準である「踊れる」部分が不足しているので、
今後の参加は???です。同世代ではやっぱストレイテナーが最強。
c0016991_7141913.gif
[PR]
by POP_ID | 2005-07-30 00:36 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
人生初。(田島ニアってすごいよ!)
昨日、オリジナル・ラヴ観たんだけどさ、
そんときにライブ人生初の出来事があったんよ。
(ライブ人生といえば、俺、人生で何ライブ観てるんだろう?
昔みたいにチケットちゃんと取っといてないし、日記もないし、無理だな・・。)
それはライブにつきもののアンコールの時だった。
アーチストによっていろんなパターンがあるアンコールですが、
オリジナル・ラヴでは普通に手拍子オンリーなんですね。
で、そこで声を出すにせよ、出さないにせよ、手拍子ってやつは毎回
”だんだん早くなってグダグダになる”じゃない?
それってぜったいなるじゃない?
それがね、今回のライブでは一度もグデグデにならなかったんだよ。
ずぅーっとリズムキープできてたんだ。
(多少早くなるにせよ、グデグデになる前に、最初のPPMに揺り戻しが起こった。)
これってマジ、スゲィことですよ。俺、驚いたモン。
さすがソフィスティケイトされたオリジナル・ラヴファンだなぁと感心しました。

ライブ内容ですが、バンドアンサンブルは楽器も多いし、上手すぎてなんか
音圧に押されて印象がボヤけました。
ハイライトは田島さん独りで演じた「オレンジ・メカニック・スーサイド」と、
昔を思い返す、客出しアナウンス後も諦めないファンに応えて出てきた
これまた独演となった「夜をぶっとばせ」でした。
※ここ毎年、これをやんなかったから僕もフラスト溜まってました。嬉しかった。
正直セットリストに不満が残っただけに、しばらく田島さんとはお別れしそうです。
チケット安くないし、他の「ご無沙汰さん」を観たい。

ちょっと酔っ払ってるので、グデグデの文章ですが・・・
※人生初ってのは「手拍子の件」です。オリジナル・ラヴはもう20回は観てるはず。
c0016991_7141913.gif
[PR]
by POP_ID | 2005-07-30 00:11 | '00sあたり | Trackback | Comments(3)
SMEレーベルゲートCD2廃止。
SUPERCARラストアルバム「ANSWER」も今後は普通のCDとして再発売される。
ビークルの好盤「地獄のPOP示録」も。(←これよかった。最新アルバムよりコッチだ。)
[PR]
by POP_ID | 2005-07-28 15:42 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
DREAM BAND BATON
POP! ROCK! BEAT! POP! ROCK! BEAT! 殿よりTB的に。

そうだなぁ・・・。って、やっぱどうしても今は無き”最高バンド”を夢見てしまうのが本音だ。
もう一度観たいよ、RCの野音。スライダーズの新宿都有3号地......。

まーいー。妄想しよう!俺の銀河系軍団。
VO.椎名林檎
GU.田淵ひさこ
BA.フルカワミキ
KE.原田郁子
DR.森高千里


決定!

コンセプトはもちろん、21世紀のプリプリ。(大嘘・・
そういえばここまでトリビュート盤ブームなのにプリプリは出てないのかな?
今知ったけど、改名前は「赤坂小町」ってバンドだったらしい。(12へぇ)
プリプリというと、NHKのクリスマス特番での見事な「口パク」が懐かしい。(風邪でも引いてたのか?他の出演者はちゃんと歌ってたのに・・・?)”LOVERS”は聴けた。
あなたの妄想、聞かせてよ!!
c0016991_7141913.gif
[PR]
by POP_ID | 2005-07-28 02:23 | MUSIC | Trackback | Comments(3)
未開封のままです。
16年目のナツ。それでも封を解けない、永遠のマホウジカン。
c0016991_23304723.jpg
c0016991_23323329.jpg
[PR]
by POP_ID | 2005-07-27 23:31 | POP I-BOX | Trackback | Comments(2)
俺なんかが言わなくても。
「身体を読む」寺山修司対談集 より

>つまり音楽というのは、非常に簡単に言うと、記憶の立会人というか、
証人といった性格がある。それが現代音楽だと、ある意味で記憶離れを目ざしているということにひとつ特色があると思う。歌は極端にそうですね。記憶から切り離された歌なんてものは全く無価値だろうという感じがある。

娯楽とは共感を生む商売だろう。
ポップミュージックの本質はそこにある。
それは分かってる。
しかし作品性を追求するということは、唯一無比のものを目指す作業だ。
これは相反する。今まで聴いたことのないような言葉と音で、他者を感動させることの難しさ。
それにあえて挑戦する表現者を支持せずにはいられない。
だから僕は区別する。
ただのポップミュージックと、それ以上のものを。
c0016991_7141913.gif ←他のブログで探す?真に良質なポップミュージックについて、誰か語ってるかな?
[PR]
by POP_ID | 2005-07-27 23:16 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
勢いで、本借りて。
c0016991_21502111.jpg
書評らしきもん 5ツ星評価

「芸能界のウラ事情」 ★★ そこそこ面白かったけど、もう記憶がない。
何が書いてあったっけ?そんなたいした話じゃなかったってことだね。

「JAPANESE CITY POP」 ★★★ 面白かった。
はっぴいえんどからスタートしたJ-CITY POPの系譜を丹念に拾っている。
フリッパーズの1stだけ紹介しているけど、1stはCITY POPかぁ?2ndの方が・・。
ところで浜田金吾って?その世界では外せない人らしい・・。初めて聞いたよ。

「ヒットの理由」 ★ つまんない。
東京事変でもお馴染みの亀なんとかっていう人が書いているけど、
聴かない曲ばっか解説されてもなんも面白くない。
サザン桑田の音楽がいいのは、あらゆる音楽のエッセンスを取り込んだコラージュだから。
と分析していたのが印象に残った。

「国歌」 ★★ それなりに。
やっぱ国歌は好きになれない。敵を殺して国を守れって歌が多いもん。
人類は1000年後も戦争しているよ。これは間違い無いって。

「唄おう! 感じよう! The GOSPEL」 ★★★ 面白かった。
ゴスペルの系譜から、ゴスペル唱法(声って何? 通る声とは? ボイストレーニング法)
などなど、知らない話がいっぱい。ためになった。

母音のアを100とした一般人の声量差は以下だそうです。
イ・・・75  ウ・・・45  エ・・・65  オ・・・48
これは意外でした。「オ」が次に強いと思ってたから。皆さんも「大声コンテスト」で
「アー!」が禁止されたら、「オー!」じゃなくて「イー!」と叫びましょう。

日本語がリズムに乗りにくいのは、母音5つと後は全て子音+母音の組み合わせだからだ
というのは分かると思いますが、そんな日本語をうまく「ハネさせる」ための工夫として、
*母音を付け足す ”あぁいしてぇるぅ”  (まぁ演歌だって同じっちゃ同じだけどね。)
*「っ」を入れてハネさせる ”だいスッキー” (シンコペーションですね。)
*「お」を「を(wo)」で発音する。 「え」を「yea」で発音する。
*日本語を発音の近い英語に置き換える。 「終わらない」→「oh! what a night!」
----------------------------------------------------------------------

More
[PR]
by POP_ID | 2005-07-26 03:30 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
日本語破壊。(マキシマムホルモンは前進中。)
なかなか「スゲィぜアンタ!」という若手バンドと出会えないのですが、
マキシマムホルモンの「ロッキンポ殺し」は唸ったな。これは凄いって認める。
日本語ロックを進めてる先駆者ですね。
まぁ僕の美的感覚では、どうしてもJUNJIがスーパーカーでやったことの方が、
圧倒的に好みではありますけど、好みとは別にしてこの曲には飛ばされた。

(脱線)
飛ばされたといえば、僕の音楽史では「人間椅子」がイカ天で初登場した時は、
住んでたのがワンルームだけど、体は40cm、心は5m吹っ飛ばされた。
インパクトあったな。あれは飛ばされたよ。

マキシマムホルモン、僕の単純脳ではマドカプの系譜に入れますけど、
マドカプを追い抜く気合でかっ飛んでって欲しいです。
c0016991_7141913.gif ←クリック歓迎。
[PR]
by POP_ID | 2005-07-26 03:18 | '00sあたり | Trackback | Comments(2)
レアルでさえ売れない・・。
プロ野球のオールスター戦のチケットが売れ残ったことに
ことさら驚くことはなかったが、やっぱ普通に、
「スターの少ないオールスターなんてつまんねー。」と思った。
日本の野球は本当につまらなくなった。
ドーピング・ベースボールもイマイチだけど。

レアル、アジア巡業。
チケットがいくらなのかは知らない。
仕事帰りの京王線が混んでた。
そうだ、味の素スタジアムなんだ今日。(知らなかった)
TVで観ようと早目に帰宅をしていたのだ。
CHを合わせると客席に空席が目立つ。
(雨のせい?開始時間早くね?19:00ってさ。)
で、ハーフタイムにヤフー見たら「チケット売れ残ってて当日券がある。」と。
なんだチケットあったんだー。
なんかジダン去るらしいし、生で観たかったな。
だって2002ワールドカップ、観れなかったし。
この空席をどう読むか?
さて?

PS.地方のフットボールファンには、あまりに贅沢な話だ。
帰り道でレアルが試合してて、気が向いて途中下車すりゃ普通に観れちゃうって・・・・・。
[PR]
by POP_ID | 2005-07-25 20:27 | POP I-DAYS | Trackback(2) | Comments(3)