<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
自由と拳銃。
アナーキーの名曲「心の銃」
中学生の俺を撃ち抜いた。
俺はいわゆる不良ではなく、普通にいい奴を演じながら、
思想犯であり続けた。そう、”ロックンロール思想犯”だったんだ。

時が経ち、新たなバンドがやって来た。
彼らの名はブルーハーツ。
張本勲のように美しく、俺の脳天の芯を捕らえた。
彼らはバトンを受け継いだ。
「見えない銃」を撃ちまくった!

アナーキーを初めて観たのも、
ブルーハーツを初めて観たのも、
たぶん同じ野音だった気がする。
[PR]
by POP_ID | 2006-01-31 00:28 | '80sあたり | Trackback(1) | Comments(0)
衝動買いAT中野ブロードウエイ。(オリジナル・ラブ初期プロモ)
ジャケがいい(若い!)うえに、
選曲が最高!!!
c0016991_2353997.jpg
c0016991_235324100.jpg
[PR]
by POP_ID | 2006-01-30 23:53 | POP I-BOX | Trackback | Comments(0)
失いながらも獲得していく。
真に良質なポップミュージックは、
上手に騙すだけではいけない。
現実も踏まえて成長して欲しい。
誰だって年を取れば、
何かを失くしてしまうのだ。
その代わりに手にするものがあるから、
僕らは絶望せずに生き続けられるのだ。
でなきゃポール・ウェラーはとっくに死んでなくちゃいけない。

プリンセス・テンコーは永遠にそのままでいい。
エンターテナーはそれができる限りそうした方がいい。
その努力もまた賞賛せねば。

まとまんないので、寝る。
[PR]
by POP_ID | 2006-01-29 03:02 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
女性シンガー論。
歌うたいは誰しもナルシスト。
椎名林檎もかなりのもの。
だけど臭味を感じないのは、
少女性をウリにしてないからだ。
セックスをアピールしても少女性はウリにしていない。
カヒミカリィだって、未だにロリータをウリにしてたら不気味だったが、
きっちりと方向修正した。

YUKIやAIKOに筆者が感じる生理的嫌悪はそこから来ている。
同じ感性を持つ同性や、女性に永遠の少女性を求める男子には、
うってつけのシンガーだろうし、それが多数派であるからして、
彼女らのセールスは高位安定。商売繁盛、やっかみは結構・・・。
見事なまでに自身の顔をジャケに使い続けるAIKOには感服するしかない。
「私を見て!!」その姿勢はスピッツとあまりに対極だ。(バンドだけどね。
でもスピッツも少年性がウリのひとつであることから比較対象としてみた。)

ああしかし、
OVER DRIVEも
花火も
日本ポップ史に残る名曲であることは間違い無い!!
(これはフォローではなく、マジ断言。)

PS.僕らの音楽だっけ?番組名はともかく、昨夜録画したやつ観ました。
椎名は椎名でした!『丸の内...』に鳥肌ビッチリ!!バッチシ!!!
初期が好きなんだよなー。椎名もスピッツもどーしてもそーなのよ。
[PR]
by POP_ID | 2006-01-29 02:33 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
中川(SFU)吐く。
インタビュー
[PR]
by POP_ID | 2006-01-28 21:33 | '00sあたり | Trackback | Comments(1)
ジュンジ、吐く。
珍しく毒吐きモードのコラムにニンマリ。。。。。(1/27)
その作風、椎名誠入ってる。
俺もウスラバカとか、コッパ役人とか、大嫌いだから。

もっと吐いちゃえ!!
[PR]
by POP_ID | 2006-01-28 21:14 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
大江慎也の新しい冒険は、あの3人と。
井上さんは「ルースターズは過去だから、再活動はない。」と言ってましたが、
ソロアルバムへの参加はウエルカムバック!なのか?
それとも気が変わった?
まぁルースターズのようでルースターズではない?
でもライブやるんでしょ?同じメンバーで。

う~ん。。。。。。

”男の友情って素晴らしい!”って
綺麗に締めておく。
[PR]
by POP_ID | 2006-01-28 21:07 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
小沢健二の新しい冒険。
スーパーカーが基準になってる。
「ストロボライツ」「YUMEGIWA LAST BOY」
コトバとオトが火花を散らす究極の作品だった。

もしそんな作品をコトバなしで超えられるとしたら・・・・・・・・


!?
[PR]
by POP_ID | 2006-01-27 00:41 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
アーリーサニーデイズ。
毎年冬になると無意識に口ずさむ曲があります。
「COSMIC HIPPIE」というその曲は、
白紙のプラカード抱えた世代の決起。
「言いたいことはなにもない。」
これがサニーデイ・サービスだって胸を張ってた。
それが今じゃね・・・。
若くて青くて酸っぱい季節。
俺は好きだよ、そんな彼らも。
c0016991_026529.jpgc0016991_027775.jpg
c0016991_7141913.gifCLICK ME!
[PR]
by POP_ID | 2006-01-27 00:24 | WINTER SONGS | Trackback | Comments(0)
川本真琴の新しい冒険。
公式サイトにてソロ活動終了と推測できるお知らせが。
中村一義、林檎嬢、coccoに続く動き。

coccoはソロ出すけども。←試聴したけど過去の作風とは全然違う。
コアなファンはどう感じてるのだろう。
[PR]
by POP_ID | 2006-01-25 21:44 | '00sあたり | Trackback | Comments(7)