<   2007年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧
もっと泳いでね。
佐野元春と泳ぐ日

また書いてください。
待ってます。
[PR]
by POP_ID | 2007-06-30 22:32 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
私信につき。
ご本人を前にすると、賞賛や心酔の言葉は
照れ照れになってしまう。。。
eliさんは特別すぎる。
前のバンドでは渋谷公会堂で聴けた。
それが最初で最後の夜でした。
だいぶ時間が過ぎましたが、
JON(犬)さんとの最初のライブで、
jazzを抱っこさせてもらえて、嬉しかった。
eliさんのheartのかたっぽを包めた気がしました。
これからも歌ってくださいね。
いつまでも聴いているから。


>POP-IDさん
何言ってるんですか?
本人前にしてって、ちょっと喋ったじゃないですか?
ライヴ一曲目のあと、ジャズ預けたじゃないですか?
わたしはアーティストだけどDNAはゴリラと変わらないただのヒト科のメスです!!!
気軽にコメントしちゃってください!
ライヴでもPOP-IDです!って声掛けてくださいよ。ね!
[PR]
by POP_ID | 2007-06-30 22:12 | eli,shy&エージ | Trackback | Comments(0)
佐野元春/COYOTEを聴きながら。(荒地の何処かで)
寺尾聡ばりの渋さが光る、2007年型元春の声。
彼の声がなぜ変わったのか僕は理由を知らない。
心無い自称音楽通のファンは言う、
「ちゃんとコンディション整えろ。」ってさ。
だけどもし理由が、
病気や事故のせいだったらどうする?
指を無くしたピアニストに、
「昔みたいに弾いてくれ。」って言えるかい?

”人の噂なんてあてにならない”

彼は言い訳もしてないし、理由も語っていない。
ありのままを受け入れて、
ありのままでできることをやっている。

”真実が醜い幻ならば 僕らは何を信じたらいいんだろう”

およそポップ・ミュージックにはふさわしくないフレーズ
僕のお気に入りです。
記憶違いでついつい、
”現実が醜い幻ならば 僕らは何を信じたらいいんだろう”
と口ずさんでしまう。

”本当の真実がつかめるまでキャリーオン”
20代の頃、彼が叫んだフレーズ。
50代の彼が返歌を綴る。
生きれば生きるほど僕らは変わる。
年輪が刻まれていく。
それが成長するってことなのだ。

何年経っても似たようなラブソングを歌い続ける歌手もいいさ。
それもまたポップスの魔法なのだから。
でも僕はこの場所で何度も書いているけど、
真に良質なポップミュージックについて考えた時、
時の流れは無視できない。
歌を発表した時の時代感から完全に乖離した作品は、
結局は勝負心が足りないんだ。
それでセールス競争に勝ったとして、
表現者として何が残るのだ?
金か?地位か?名声か?
くだらねぇよ。

アルバムは進み、最後の曲へ

More
[PR]
by POP_ID | 2007-06-30 22:06 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
二つの賛成。
この世界に
対立する二つの賛成がある時
お互いがお互いを反対と呼ぶ
僕らのスマイルは5秒と持たないぜ
昨日より今日
ちょっとだけマシにしたいだけなのに
僕らの賛成意見は
防波ブロックに打ち消されてしまう
悔しいぜ


(荒地を歩くボヘミアンよ、またあのカフェに集まらないかい?)
[PR]
by POP_ID | 2007-06-30 12:20 | POP WORDS INDEX | Trackback | Comments(0)
これはただの想いさ。
タンポポは花なのに
空が飛べるんだ
空を飛んでまた
花を咲かせるんだ

時には国境を越えて
時には悲しみを超えて
道端のアスファルトの隙間にも
ホラ咲いてるだろ?

僕らには時間がない
だけどでも
見つけなくちゃいけない
忘れかけたこと
失くしかけたこと

僕らはまた
話さなくちゃならない
花について
花について

離れ離れにはなりたくない
もうこれ以上こらえきれない
この星の重み
全身に感じる

[PR]
by POP_ID | 2007-06-30 12:03 | POP WORDS INDEX | Trackback | Comments(0)
kazmi sing a song at osaka!!!
行けないけどね。。。

>8月28日(火) sunsui さんのイベントで3曲程歌わせて頂く事になりました

詳細は決まり次第記載させていただきます

(公式サイトより)
[PR]
by POP_ID | 2007-06-29 00:25 | NELORIES | Trackback | Comments(0)
eliのアンサー。
POP-IDさん
ぜんぜん知りませんでした・・・。

More
[PR]
by POP_ID | 2007-06-29 00:08 | eli,shy&エージ | Trackback | Comments(0)
POP MUSIC黄金世代。
ついに発表されたセットリスト。
リアルタイマーはこれだけで、5分ばかし泣こうよ。(ねっ?)

V.A.「bossa nova 1991:shibuya scene retrospective」
COCP-34496 3675円 CD 2007年8月8日発売
Columbia*readymade

【DISC 1】
01.BODY FRESHER / オリジナル・ラヴ
02.恋とマシンガン / フリッパーズ・ギター
03.大好きなシャツ(1990旅行大作戦) / 渡辺満里奈
04.トゥイギー・トゥイギー / ピチカート・ファイヴ
05.Mike Always's Diary / カヒミ・カリィ
06.Love is Here~ Just Between You And I~ / ラヴ・タンバリンズ
07.ジャズる心 / les 5-4-3-2-1
08.我が名はグルーヴィー / ピチカート・ファイヴ
09.BOND STREET / les 5-4-3-2-1
10.GOOD MORNING WORLD / カヒミ・カリィ
11.メロディについて / カヒミ・カリィ
12.Let's Fly The Ad-Baloon / Oh! Penelope
13.BOSSA NOVA NO.9 / トーキョーズ・クーレスト・コンボ

【DISC 2】
01.baby blue / サニーディ・サービス
02.L'aventure Fantastique / Fantastic Plastic Machine
03.ノー・ラヴ・ソング / 猫沢エミ
04.25140 / 二ール&イライザ
05.Love so fine / マンスフィールド
06.ジェニーはご機嫌ななめ / ハイポジ
07.mississippi one / CUBISMO GRAFICO
08.an apple a day / bice
09.いいじゃないの幸せならば / 夏木マリ
10.フローラル・エクスプレス / 前園直樹
11.GROOVE TUBE / meg
12.大人になれば / 小沢健二
13.これから逢いに行くよ / スムースエース
14.ささやかだけど役にたつこと / カジヒデキ

小西さん語る。
カヒミ多すぎ・・・。
ラブタン入ったかー。
ジャケ、反則です!!!!!!(再び2分泣く。。。

c0016991_0354583.jpg
[PR]
by POP_ID | 2007-06-28 00:34 | '90sあたり | Trackback | Comments(2)
RADIO COYOTE #5 (元春との生会話のこと)
ようやく聴けた。
アップルストアのこと。ブログのこと。
ドキドキしました。

あの夜の僕から元春への質問。
実は単純なライブの質問だけじゃなくて、
素晴らしい作品をリリースされたことへの感謝や、
一緒に居たバンドメンバーへの想いも、
限られた時間の中で目一杯伝えました。
まぁその詳細はあえて書かなくてもと思っています。

それは僕だけの(または記憶力のいい参加者との)宝物にしますよ。
[PR]
by POP_ID | 2007-06-28 00:05 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
更新希望。(佐野元春マニア)
まだ届いていないのかな?

佐野元春マニア

楽しみに待ちましょう、待ちましょう。
[PR]
by POP_ID | 2007-06-27 23:43 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)