<   2009年 06月 ( 127 )   > この月の画像一覧
僕らはみんな生きている。
仕事で新宿南口に来ていた。
そいえば、やってたなと
清志郎cornerを見にタワレコへ。
インストア・ステージのスクリーンの横に
飾られた故人のパネルの
落ち着いた笑顔が悲しみを誘った

ステージの前には、まばらな人が何か待つようにしている
(何だろう?)とスクリーンを見ると、曽我部さんが歌っていた。
(まさかな?にしちゃあ人少ないだろ。)と半信半疑で確かめてみると、
ホントにインストアの日だった。
人が少ないのは単に「早いから」だった。

まだ一時間以上あるけど、ただで最前列はおいしすぎる!
俺は意を決めて待つことにした。
暇のお供に「十年ゴム消し」を買って。
隣の女の子の物凄い語学勉強に驚きながら。(何語だったんだろ?)

しばらくすると、昭和40年代の山男のような曽我部さんがソカバンメンバーと共に現れた。

以下次号
[PR]
by POP_ID | 2009-06-22 21:27 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
都会ならでは。
今、目の前に曽我部さん。
インストアやるんだ。
観よう。
c0016991_22164694.jpg

[PR]
by POP_ID | 2009-06-22 18:37 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
なんとなく
c0016991_15301599.jpg

住んでみたいな「音羽」に。
名前がいい。
[PR]
by POP_ID | 2009-06-22 15:30 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
b.i.sのマンダ・リン来日。
久しぶりに名前を聴いた。
正直、まだビスがあったことすら驚いた。

info.
<Glasgow Shibuya Meeting Supported by Kill your T.V.09>

2009年7月13日(月) @渋谷CHELSEA HOTEL
open 19:00 / start 19:30
マンダ・リン(bis) from GLASGOW/日暮愛葉 and LOVES! more
チケット:6月27日(土)一般発売(チケットぴあ、ローソンチケット、e+) adv2,500yen(+1 drink) / door3,000yen(+1 drink)

aiha嬢も登場ということで、これはいいライブになりますね。(確定)
[PR]
by POP_ID | 2009-06-21 19:05 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
熱愛プロモと呼ばれて。
リニューアル「FRIDAY」の目玉記事として用意された、
某3人組の熱愛写真2連発。

ゲーノーカイの裏事情をちょっとだけかじっている俺には、
うーんという部分があることは確か。

来週は完結編が出るのか?

これは雑誌側の勝利だな。
3人組サイドはプラマイで少しプラスになる程度かな。

パフィーの次の2人組の席が空いたままだ。
もったいない・・・。
プロデュースの才ある若者はおらんのか?
[PR]
by POP_ID | 2009-06-21 06:20 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
YUZURU(THE MOLICE)/MOLICE戦記Ⅱ
真に良質なポップミュージックについて、
共鳴する嗜好が嬉しい。

歳は離れていても、
変わらないものを本質というのかなー。

ポップミュージックの本質ってなんでしょうねー。

このブログに来た全員に問いたいね。

50億50億色の答で。


http://molicesenki.blog89.fc2.com/

[PR]
by POP_ID | 2009-06-21 06:11 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
この本は買わなくてよし。
c0016991_0141727.jpg

忌野清志郎は生きている!

これは「だめ」だ。
[PR]
by POP_ID | 2009-06-20 00:14 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
「Oh! RADIO」のタワレコ特典が嬉しかった件。
予約して買ったキヨシローさんの新譜。
何も知らなかったけど、袋の中にポストカードが3枚も入っていたよ!
とても嬉しかった。サプライズなプレゼント受けた気分。

さらにキヨシローのマントが1300枚くらいもらえるらしい。
ビンジョーなんて言ってる奴は、やっつけちまえばいい。
タワレコさん、太っ腹っす!ありがとうっす!!

で、他のレコ屋は違う特典あったのかな?
気になる・・・・・・。

ネタバラシが早すぎるが、直前のポストは、
このカードの中の駅のホームにいる清志郎の姿と、
Blueさんのライブレポから生まれました。
[PR]
by POP_ID | 2009-06-19 01:21 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
CHABO JUMPS AGAIN!
ギターは置かない
歌は置いてけぼりにしない

清志郎を見送るんじゃないんだ
わかるかい?
清志郎が手を振って見送るホームから
俺たちは発車していくんだ!
次の駅へ
また次の駅へと

終着駅の名は同じ
国立だとしても
俺たちは進む
ただ未来行きの列車に乗って

口ずさむ歌には事欠かないはずさ
今もすぐに蘇るナンバー
これからも生まれる新しいナンバー
唇にきっとくっついてくれる
チャボの奏でる新しいナンバー

(inspired by today's live report "miyake with chabo" & postcard of kiyoshiro)
[PR]
by POP_ID | 2009-06-19 01:14 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
個展「忌野清志郎の世界」開催。
<死してなお、スケジュールが満杯の、清志郎大先生。すごいや。>

公式にて発表!!

描きためていた油彩、絵本の原画、イラスト、スケッチなど、未発表作を含む
膨大な数の作品を展示するほか、ポートレイト、LP、ステージ衣装、楽器、
ツアーグッズ、自転車などの私物、秘蔵映像などなど、一挙公開。
本展の開催を、本当に楽しみにしていた清志郎の意思を受け継ぎ、
本人が考案したタイトルをそのままに忌野清志郎の世界をここに集結します。

●会期:2009年8月22日(土)~9月13日(日)
●会場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6階)
●入場料:一般700円 学生:500円
 ※小学生以下およびラフォーレカード会員は無料
 ※忌野清志郎ふぁんくらぶっ会員は100円引き(詳細は後日お知らせ致します。)
●お問い合せ:03-3475-0411(ラフォーレ原宿) HP:http://www.laforet.ne.jp/index.html
●「個展 忌野清志郎の世界」と連動し、清志郎の世界をたっぷりと詰め込んだ本の発売が 8月22日に決定、詳細は後日お知らせ致します。
[PR]
by POP_ID | 2009-06-17 20:06 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)