<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
レベッカ NOTHING TO LOSE
ノッコ原初の叫び。
しゃくり上げ唱法が切り裂く空気。
かっこいい。
今デビューしても惚れそう。


適当にぶっこんだMP3
次のバンドがMOLICEだった。
[PR]
by POP_ID | 2009-11-30 20:17 | 未分類 | Trackback | Comments(0)
カヒミ出産
今日偶然聴いてた。
おめでとう。
[PR]
by POP_ID | 2009-11-30 19:51 | 未分類 | Trackback | Comments(0)
偶然という名の必然。
11月18日(金)東京・晴れ、新潟・雨
久し振りの帰省。長旅の友に俺はこの本を選んだ。
c0016991_0164262.jpg
そう、いつだってこの本は「本物」に触れさせてくれる。
上げ底の表現者達が、未成熟なリスナーに狂信的に迎えられるとき、
揉み手が得意な評論家達に持ち上げられているとき、
そのイーストフードで膨張した薄っぺらな作品に辟易したときに、
俺はこの本を聖書のように読む。
「彼」は神ではない。しかし「本物」なのは確かだ。
俺がまだ正気なら、たぶんそれは事実だ。
俺は実家の2階に上がり、昔の雑誌を手にする。
c0016991_0231889.jpg
あの頃の輝きが今はなくても、
あの頃の輝きを忘れてはいない。
そんなことを考えながらページを閉じた。

11月21日(月)東京・晴れ
寒さが厳しくなってきた。帰省先ほどではないけれど。
夕方、妻と出かけた恵比寿の小さなライブハウス。
素敵な時間を過ごした後に俺は、
フロアの片隅で談笑している

「彼」をみつけた。

単行本から抜け出してきた彼は、
あのCMの中と同じ姿で、
俺はちょっと笑った。

そして単行本の中の彼が今
目の前にいるという現実に
10代の子供のように感動した

生きてるって素晴らしい
成長するって素晴らしい
年を取るって素晴らしい

また会おう
次はステージで
何年後かわからないけど
きっと行くから
c0016991_7141913.gif ←PUSH!PUSH!!
[PR]
by POP_ID | 2009-11-30 01:16 | Trackback | Comments(5)
ゆうやさん。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091127/plc0911271206010-n1.htm

本音でぶつかり合うのがロックかと思ったけど、ゆうやさんも丸くなったな。
[PR]
by POP_ID | 2009-11-27 13:54 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
紅白といえば・・・
5月に清志郎出演説あったっけね・・・・
[PR]
by POP_ID | 2009-11-26 22:12 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
NOKKO始動。
レベッカセルフカバーやら佐野元春のSOMEDAYカバーやら、
最前線に戻るわけでなく、肩慣らしならぬ歌慣らし。
まぁ彼女にとって前線という競争の場は、すでに卒業したと言えるし、
マイペースで歌ってくれればファンも嬉しいだろうな。

最近ふと、初期レベッカが聴きたくなってた。
フレンズより前のミニアルバムの頃。
シャケがいた頃の。
[PR]
by POP_ID | 2009-11-25 10:03 | neo10'sあたり | Trackback | Comments(0)
陽水3夜目。
今回はNHKのSONGS。
あれ?前回は教育だったっけ?
前回も清志郎出たよね?
最終夜の次回は今は亡き人たちへの歌。
「帰れない二人」も歌われる。
そしてあなたにGOOD NIGHT。

ひどい一年だった。
しかし光もあった。
[PR]
by POP_ID | 2009-11-23 00:42 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
ヒカシュー+近田春夫+相対性理論のライブ
公演名:ヒカシュー

公演日・会場:12/26(土) 渋谷CLUB QUATTRO

出演:plus:井上誠(シンセサイザー)/山下康(シンセサイザー)/戸辺哲(サックス、ヴォーカル)
plus:近田春夫

ゲスト:相対性理論

一度ヒカシューは見てみたい。
しかも近田さんと相対性理論がゲストとは最高すぎる。
[PR]
by POP_ID | 2009-11-19 01:04 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
コーネリアスVS家電。

家電芸人なんて言葉も流行った今年。
[PR]
by POP_ID | 2009-11-18 22:21 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
青葉市子がでびうする。
■作品情報
青葉市子
1stアルバム「剃刀乙女」
2010年1月20日(水)発売
品番:ROTL-001
価格:¥2,100(税込)
発売元:東雲録音
販売元:DAIKI SOUND

収録曲
01. 不和リン
02. ココロノセカイ
03. ポシェットのおうた
04. 重たい睫毛
05. 路標
06. 光蜥蜴
07. 遠いあこがれ
08. 腸髪のサーカス
*本人作の「光蜥蜴」絵本付き

*********************************
ヤンデレ系座敷童女、青葉市子。
その野望は青い炎のように輝く。
すでに某国営放送でびうもこっそりと果たしているあたり、
先物好きなリスナーには、最強のマストアイテムか。
[PR]
by POP_ID | 2009-11-15 04:36 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)