<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
検索ワードランキング 2010.11
順位 検索ワード アクセス数
1位 相対性理論 165
2位 青葉市子 53
3位 やくしまるえつこ 48
4位 エリザベス・コール 39
5位 渡辺シュンスケ コヨーテバンド 24
6位 田渕ひさ子 23
7位 ダディ柴田 22
8位 サニーデイサービス 田中 ブログ 14
9位 相対性理論 バンド 13
10位 ill ナカコー 12

ダディ、何処に?
[PR]
by POP_ID | 2010-12-07 00:33 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
選り抜きツイッター(アリス)
POP_ID
これは・・・・・。(涙   「夏の終わりに」 / アリス
http://youtu.be/6SND45UnTNw

POP_ID
で、タイムマシンに”乗らないで”これだよ。泣けるわ、そら。 
明日への讃歌 / アリス http://youtu.be/06t3wMONw5Q

POP_ID
まだこんだけ人気あって解散したんだよな・・。 
明日への讃歌 アリス http://youtu.be/-YGTkjLmct4

POP_ID
俺にとってはLET IT BEより大事な曲だな。汽笛。

POP_ID
歌と共に歳を取れる喜び。 
遠くで汽笛を聞きながら アリス http://youtu.be/cY36sYM4F-E

POP_ID
20代で書く(書ける)曲じゃないな。遠くで・・・。昭和の男はすごかった。

POP_ID
遠くで汽笛を聞きながら/アリス http://www.youtube.com/watch?v=C7Md24egSug

POP_ID
お別ればかりで心が折れる。我が子の瞳に救われる。
赤子の涙はよき涙。男の涙は鉄の水。
[PR]
by POP_ID | 2010-12-04 03:07 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
選り抜きツイッター(特になんも)
o3a3
頭にニホンザルを乗せて歩いている人を見た。
あまりに普通に歩いてたので、思わず2度見。
え!?なんで頭に!?よく見ると、そのおさるさん彼女の頭に上手に丸まって、
帽子みたいになっていた。可愛い?!!でも彼女はとても疲れたご様子。
お日様が燦々と降り注ぐ6月。さる帽子はさぞ暑かろう。

POP_ID
@HMV_Shibuya もう遅いけど、フォローしたよ。ネロリーズの二人も
クアトロライブ前に買い物してたんだい!

POP_ID
http://rmbl.in/s/324368 @HMV_Shibuya 90年オープン。そう・・・
あの壁面に飾られたフリッパーズの額縁。
ネバーフォーゲットザットフィーリングだよ、おっかさん。
(泣かせてくれ、なう。20年の節目の別れか・・・。

POP_ID
@HMV_Japan モニュメントのひとつでも残してくれい・・・。あの頃の渋谷に惜別を。

POP_ID
@HMV_Japan バカー!我等が心の聖地を閉鎖スンナボケー!
90年代の渋谷、あなたが始めたことがどんだけの人々を変えたか、、、
お分かりですよねっ?ありがとー!ばいばい。

POP_ID
ヤマトンチューより相棒だった、沖縄Aサインブルース/葛城ユキ
http://youtu.be/iNOyusvECc4 http://bit.ly/bzDjXv

POP_ID
理論のえつこの声、銀色夏生アルバムのコの声に似てる。

POP_ID
思い出すのは原宿ホコ天バンド。でも今夜はやはり、渋谷HMV追悼ツイット。

POP_ID
なんで駅前広場にオザケンうたいがいないか?わからんのよ、まったく。
ゆずもミスチルも見飽きた。路上で元春のジュジュ歌ってて上手かったら神。

kunoshinji
この間NHKでアムステルダムの街の様子の番組やってたけど、素敵過ぎた。
そりゃいい音楽できるよね。てことでまたdoxから素晴らしいアーティストが
デビューするみたい。Roos Jonker。http://mysp.ac/dC9I6x
[PR]
by POP_ID | 2010-12-04 03:06 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
田島語録(TWから)
tajima_takao
僕は、一昨年の夏から休日を除いた毎日、公開日記を書き始めた。
これは不得手な言葉の感覚の筋肉を少しでもつけるための、いわば言葉の腕立て伏せ、
言葉の筋トレみたいなものだ。これは直接的ではなく、かなりまわりまわった形で作詞に、
少しだけれども役立つようになってきている気がするなあ。

tajima_takao
言葉か音か。あらゆるミュージシャンはどちらかに寄っている。
僕の場合は音だ。前は言葉に寄っていない自分が嫌だったが、
最近はそれでいいと思えるようになった。
ロックやポップスは、どっちに重きをおいてもいいし、
どっちを受け流してもいいのだ。聞き方を暗黙にうちに決めてしまうのはつまらない。
[PR]
by POP_ID | 2010-12-04 03:02 | neo10'sあたり | Trackback | Comments(0)