<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
主張と共感。
巷の一部で嘲笑対象となっているJ-POP内女性ボーカル部門の歌詞。
二言目には「携帯」「会いたい」「忘れたい」と、
共感最大公約数を生む素敵なフレーズを適当に散りばめて完成させている。
それはそれでいいんだ。たくさんの共感を呼んで何が悪い?
これぞ歌い手冥利に尽きるというもの。
だがそういうんじゃ満足できないというアーチストも片方にいる。
「あいにきてI NEED YOU!」という曲、もう誰も使えない最初で最後の言葉。
そんな魔法のフレーズを見つけ出すことに、自らのプライドを賭ける人もいる。
キャッチーなメロディと演奏、CMソングの効果もあって、
この曲は37万枚も売れたそうです。
もちろん買った人が愛くるしい3人のカンカンガールと握手できたわけではありませんから、
正真正銘の販売枚数です。
どっちがいいのかは判断しかねますけど、どっちが好きかと問われたら答はひとつ。
[PR]
by POP_ID | 2011-10-28 23:05 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
言葉感の退行。10's
そういやガジェットってメジャーな歌の歌詞に使われて無いかも?
近年言葉感の冴えた作詞家に出会っていない。
鋭いのはむしろお笑い芸人。
情け無いったらありゃしない。
あ、サカナの人の詞は合格レベルだ。

で、の子っていう詩人は尾崎、ブルーハーツと同レベルの衝撃波を発してる気がするんだが、どうやら受け手の感度が下がっているのか、表舞台に出てこない。そうだ、もはやTVなど表舞台ではないのだ。鈍い奴らの猿回しだから。
[PR]
by POP_ID | 2011-10-23 10:58 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
すんごいBEST4
検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 田渕ひさ子 36
2位 やくしまるえつこ 13
3位 エリザベス・コール 13
4位 青葉市子 11
[PR]
by pop_id | 2011-10-16 02:43 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
音楽は雲の中
音楽は雲の中
僕らが愛した音楽は姿の見えないデータになって
空を飛び世界を自由に駆け回り始めた
針はもういらない
磨り減ることも無い
色褪せるジャケットもそこにはないけど
僕はまだ音楽が好きだ

音楽が雲の中でも
心は同じ場所にある
[PR]
by pop_id | 2011-10-15 23:20 | MUSIC | Trackback | Comments(0)