タグ:プレイグス ( 7 ) タグの人気記事
選り抜きツイッター
POP_ID
歌舞伎町朝4時半の風景。色鮮やかなゴミたちとすえた臭い。
若き日の甲斐よしひろの目に映った東京と、同じ景色が青葉市子には見えているの
かもしれないな。
言葉や声の湿り気が昭和色だ。

POP_ID
寝不足でヤバい仕事中には”目玉にくっつき点滅するホタル”は役立つかも試練。

POP_ID 一寸ずつ切り刻むうさぎには捕まりたくないものだ・・・。

POP_ID
「テレフォン・ノイローゼ」甲斐バンド。平成ではトライセラトップスが似た
恋愛風景を描いた。ある種、草食系男子。

POP_ID
「ダニーボーイに耳をふさいで」甲斐バンド。陰鬱な雨によく似合う。
歌は胸を撃つために歌われるはずだ。そんなはずだった。励ましや連帯感なんて
糞くらえだ。

ichikoaoba
井の頭線にて. 隣に座っていた人が立ち上がり勢いよく背負ったリュックに、
顔面強打… い 痛いです。。。 これから銀座です。

ichikoaoba
ヲヲ 光蜥蜴だわ。 RT @POP_ID: @ichikoaoba Ah ohba each koo 1st
album now onsale. today's on air "he curry to car get". 
>http://bit.ly/b5BuGW

返信 リツイート .
POP_ID 清志郎が宝くじを仕分けしたのは、、、、何十年前だよっ!?

POP_ID プレイグスとストレイテナーの対バンを夢見つつ、寝る。

POP_ID
oh angel lee now. key mean what valley lee now. new york color.
not got letter key tar.
sir missing gay now angel. http://bit.ly/b5BuGW

POP_ID
Corn barn dare car no cool marga cool mar day,yah meaning
cool ma tale dar care. 
http://bit.ly/b5BuGW

POP_ID
@ichikoaoba Ah ohba each koo 1st album now onsale. today's
on air "he curry to car get".
 >http://bit.ly/b5BuGW 「英文を入力して発音を聴いてみよう。」
1,274,626,281,000.00 webから ichikoaoba宛
[PR]
by POP_ID | 2010-10-03 23:18 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
カウントダウン明日!!
さぁ早く、明日(土曜日)よ、来ようて!(COYOTE)。

ありえないレベルの駄じゃれをかますほど、燃えているんだぜ、俺は。(倒置法も使うぜ!)

まるで10代の頃のようさ。
一週間前から、ROCK'N ROLL HEARTが騒ぎ出し、
当日になったら部活終わって速攻で会場へ行き、
学生ズボンの上の開襟シャツを脱いで、持ってきた”ロックなシャツ”に着替える。
髪をビンビンに立たせたら、戦闘体制は完璧。

RC、甲斐、モッズ、スライダーズ、あの頃愛したバンド。

そんな攻撃的なワクワクとは違うけど、とにかく!
このバンドが観たかったんだ、俺は!!
2年も待たされたんだぜ!!!

早死にする前に、早死にされる前に、俺はLIVEに行くぜ!!
期待とは違う散々な結果になっても、かまわないぜ、ただ、
COYOTE BANDがいれば、明日からはベターデイズ。

間違いは無い。間違いはしない。
[PR]
by POP_ID | 2009-07-03 02:59 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
Mellowhead新作『Daydream weaver』最高!
視聴速攻買いシグナル発動!!これはいいよ!!!
みんなも聴こう!そして買おう!!(誰?)
そしてタワレコで会おう!!!(誰と?)
いやぁ今年は当たりだわ。男も来たねー。

Mellowhead Official Website
Mellowhead | New album "Daydream weaver" | April 8, 2009
ナタリー - [Power Push] Mellowhead

(宣伝文 FROM公式特設サイト)
●オリジナル・アルバムとしては約4年ぶり、この長い製作期間に作られた60曲を超える候補曲から選りすぐった通算4作目となる入魂のニューアルバム『Daydream weaver』。

●フィーチャリング・ボーカルには再び夢の競演となる佐野元春さん、2009年ブレイク必至のニューカマー・バンド『LAZYgunsBRISKY』のLucyを迎え、プレイグス時代の名曲「胸いっぱいの愛」の再演も含む、捨て曲なしの全12曲収録。

●今回はドラムに小松シゲル(NONA REEVES)、ベースに林幸治(TRICERATOPS)というバンド編成によるレコーディングも導入。メロウヘッド第2章は、3ピースバンド『プレイグス』〜これまでの宅録スタイル『Mellowhead』〜飾り気なしのギター・ロック・バンド『GHEEE』へと続いてきた深沼サウンドを包括した、進化系ギターロックによる最高傑作。

メロウヘッド『デイドリーム・ウイーバー』
 1. Stupid diary 
 2. 南ウイング 
 3. Never enough (feat.Lucy) 
 4. Here 
 5. しにがみの夢 
 6. Edge of the bed (feat.竹内宏美) 
 7. Better days (feat.佐野元春) 
 8. Nothing 
 9. Circuit of life 
10. Red signal 
11. About a love (feat.Lucy) 
12. 胸いっぱいの愛 

この声、この歌、この演奏。
やっぱ深沼さんいいよ。

初回購入特典
タワーレコード全店にて『デイドリーム・ウイーバー』をご購入の方に、
【OFFICIAL BOOTLEG CD-R】(未発表曲のデモ音源2曲収録)を先着で差し上げます。
インストア・イベント決定!
弾き語りミニLIVE&サイン/握手会

● 4月12日(日)17:00〜@タワーレコード新宿店
● 4月19日(日)15:00〜@タワーレコード梅田店

上記イベント実施店にて『デイドリーム・ウイーバー』をご購入の方に、
イベント当日のサイン/握手会参加券も差し上げます。
ONE-MAN LIVE TOUR "Daydream weaver 2009"

■ 4月29日(水・祝)@代官山UNIT
■ 5月16日(土)@大阪・福島2nd LINE
■ 5月17日(日)@名古屋ell.SIZE
■ 5月23日(土)@渋谷eggman
[PR]
by POP_ID | 2009-04-06 13:35 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
COYOTE TOURはまだか?
2007年のBEST ALBUM OF THE YEAR BY POP-IDに既に輝いちゃってる
佐野元春の傑作「COYOTE」
誰しもが秋以降のツアーを心待ちにしている。
しかし未だ公式アナウンスがない。
あのメンツを集めたことにより、スケジューリングがFIXしにくいのは分かる。
分かるがしかし、
彼らには『傑作』を作ってしまった責任がある!
この際、武道館でもいいから、
体験させて欲しい。
COYOTEを生で。

よろしくな。
[PR]
by POP_ID | 2007-10-06 00:19 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
同じ耳。(佐野元春)
渋谷陽一「ブリッジ」読んだ。
元春がストレイテナー好きだと告白。
やっぱね。
俺はこのブログでストレイテナーにはプレイグスの匂いを感じたことを書いた。
俺も両バンド共に大好き。
また、
「おじょうさんのなんとか日記」って発言もグサった。
これもまた元春の受け売りで書いたわけじゃなく、
ずいぶん前から俺も訴えている言葉。
だてに同じ時代を生きてないって。
[PR]
by POP_ID | 2007-07-15 02:24 | '00sあたり | Trackback(1) | Comments(0)
NONA REEVESを黙殺する音楽雑誌=>R.O.JAPAN
佐野元春、ひさびさの紙面登場となった音楽マガジン(綺麗な写真と提灯記事満載)
ロッキング・オンJAPAN。ペラペラと該当記事だけを立ち読みしました。(あとtoddleも)
しかし参った・・・・・・。
そこまでするのか?JAPAN。
なんと今回のバンドメンバーの紹介で、

小松シゲルの紹介がない!(高桑&深沼両名はきちんと紹介。)

なんなの?この徹底した絶縁。
すでにノーナはレコード会社を3つめに変わっているし、そこでの問題ではないだろう。
とすると、これには当事者双方のうちどちらかか、両方の確固たる意思が現れていると
しか思えない。とにかくNONA REEVESは絶対にJAPANには載らない。
(載ってたら教えて欲しい、訂正する。)
元・愛読者として、この雑誌の良心なり音楽愛について否定したくはないのだが、
はっきり言ってGREAT3とMELLOW HEAD(PLAGUES)とNONAは同格だ。
<総売上ならノーナが上でしょう。>
なぜ小松シゲルだけ省略するのか?
いやホント、このブログでは何度も発信しているのだが、
誰か本人に訊いてみて欲しい・・・。
[PR]
by POP_ID | 2007-06-23 02:00 | '00sあたり | Trackback | Comments(5)
独立か?それとも大樹の元に集まるか?
スカパラ、AIRといった気鋭のアーチストが次々と移籍し、去年はあの
金子マリも新譜をリリースしたエイベックス。
今回の移籍もなお驚きを感じてしまった。
スチャダラパー、TOKYO NO.1 SOULSETを含むアーチストたちが
新音楽集団「Melody Fair(メロディフェア」を設立すると共に、
レコード会社もエイベックス・エンタテインメント内のtearbridge productionに移籍した。

c0016991_13595427.jpg
ただしティアブリッジ自体はサイトが独立し、エイベックス本体へのHPリンクも
なく、距離を置いていることを暗にアピールするなど、我々のような人々への配慮も
怠っていない様子・・・。「エイベックス祭」には出ないよ。と。安心しろと。。。。(苦笑)

一方では、佐野元春、深沼元昭山口洋藤井一彦の独立派によるユニット
「Music United」
c0016991_1412062.jpg
が生まれるなど、表題の二択が顕在化してきている。
要するに「大企業で働くか、脱サラするか?」という一般人の人生と同じワケだが。
企業の事業計画の元、計算されたリリース、達成すべきノルマ、多くのヘルプと引き換えに
奪われるいくつかの権利。頑張れ大樹組。

佐野元春は独立して初めて、自らのアルバムを全曲iTunes Storeでダウンロード販売
することができた。何故?今までの作品は誰のものなの?YMO問題でも明らかになった
音楽ビジネスの暗闇。SDP達はその集団名の通りフェアな契約が結べたのだろう。(か?)

元春のテクストを引用して終わる。

>同志の連帯、なんて今や時代錯誤も甚だしい。
あらゆるモノゴトの動向に、必要以上にお金の事情が絡んでいるかのような今。
連合はあっても連帯はむずかしい今。
僕らが見ているあのメインストリームとは、真のメインストリームなのか。
二重三重のトリックを我々は見破ってしまいたい。そして笑ってしまいたい。

 ある目的を持って書かれた曲とそれを求めている聴き手との幸福な邂逅を求めて。
今ある仕組みに変革の口笛を。

 いつも、いつでも、いつまでも、MusicUnited.
[PR]
by POP_ID | 2007-06-17 14:26 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)