タグ:CHARA ( 13 ) タグの人気記事
今日聴いた音楽。
クノシンジ「光のアルバム」
もうホント今年の№1ポップアルバムだ。
俺には説明しきれねぇ。こっから頼む。
http://www.webvanda.com/2009/02/post_09000000.html
元春のツアーメンバーでもあった渡辺シュンスケ参加。
元カーネーションがバックアップして、とどめに
プロデューサーが亀さんなら、大間違いはあるはずもなく。
まぁポップ不感症患者以外は聴いといた方がいい。
まだ先物買い気取れるしね・・・・。
ああ早くライブが観たい。。。

CHARA「SWEET」
やっぱ一番好きな、いや思い入れのあるアルバムがこれ。
声、詞、サウンド、すべてが新鮮でした。
叶わないこと、すれ違うこと、傷。
彼女の歌の痛みが好き。

THE STREET SLIDERS「JAG OUT」
最強傑作。
『カメレオン』がシングルだもんなぁ・・・・・。
全然キャッチーじゃないんだけど・・・・・・・・・。
ROCKだねぇ。
デジタルマスターってのがウリのひとつだったり。
スペシャルサンクス:ユンケルゴールド
だって。。。。お茶目な面も。
[PR]
by POP_ID | 2009-08-18 23:23 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(0)
2009フジロック/忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ
http://ro69.jp/blog/fujirock09.html?10
http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-10307714786.html
http://www.fujitv.co.jp/otn/char_guitarmuseum/museum10.html

(SETLIST)
イントロ/「田舎へ行こう」と共に自転車で会場入りする清志郎の姿が映像で流れる。
続いて「Welcome Back 忌野清志郎」の文字が。
SMASH代表日高さんがステージへ上がり、
「雨は上がったかい?」
「今日は苗場ロックンロールショーに来てくれてありがとう。最初のロックンロール
スターを紹介しましょう。泉谷しげるです。」 と紹介。

泉谷しげる/「2時間35分」を歌い始めるが、
”こんな(キーが高い)歌がうたえるわけがない”とやめて、「シュー」に変更するも、
やはり途中で「たけぇー!」と中断。それでも歌いきると、
「忌野は死んじゃいないぜ。俺が殺さねえぜ。あいつはずっとずっと、お前達の中にいるぜ!」
と、言ったところで、頭の横あたりを叩かれた感じで「痛てっ!何するんだよ」と、
清志郎からの突っ込みジェスチャーを入れた後、
「忌野清志郎スペシャルメッセージオーケストラ最後まで、盛り上がっていこうぜ!」 で締め。

ブッカーT&ウィルコ・ジョンソン&スティーブ・クロッパー登場。
「Thank you. 日本には何回も来てますが、FUJIで演奏するのは初めてです。
ここにGreat man、Great entertainer清志郎へのトリビュートのために来ることが
できて光栄です。彼はリズムアンドブルースが大変好きでした。
彼の好きだった曲をやります。」という主旨の挨拶。 (スティーブ・クロッパー)
「Midnight Hour」
「Dock of the Bay」

「GODが降りてくる~!今夜、苗場に、GODが降りてくる~っ!!GOD!
58年以上生きている!!GOD!!100年経っても死なない男だ~っ!!」
「今夜苗場にGODが現れる~っ。紹介しましょう、Nice Middle with 
New Blue Day Horns!そして・・・King、God、夢助、
Mr.フジロックフェスティバル、忌野清志郎~!!」
凄まじい歓声の中、ドラムロールが響き、スクリーンに清志郎登場。
「アツいぜベイベー!アツいぜフジロックベイベー!ご機嫌だぜ、イエイ。
今日は俺んちだと思って最後まで楽しんでってくれ、頼むぜ~っ!!」。
清志郎からNice Milddle with New Blue Day Hornsのメンバーの紹介
が行われ、それぞれが応えた。
清志郎本人からの「JUMP!」曲紹介から、過去のフジ出演時の歌&映像と共に「JUMP」。
3万人が(X JAPANもびっくりの?)清志郎ジャンプを見せる。

Char/「ロックンロールショー」ピンクのカウボーイハットが格好よすぎ。
途中”ロックンロールショー”を”忌野清志郎ショー”と変えて歌った。ダンサー(奥さん!)も登場。
浜崎貴司とYO-KING/「デイ・ドリーム・ビリーバー」
浜崎貴司が「みんな、一緒に歌おうぜ、Day Dream Believer!」と、
客席に声をかけて1番を歌い、2番をYO-KINGが歌いました。もちろんサビは2人のハモリで。
UA&梅津和時/「スローバラード」凄まじきインプロビゼーション。間奏中”キヨシー!”と。
トータス松本/「Baby何もかも」目を閉じての熱唱。
「トータス、カムバック」と三宅が呼んで、戻ってくるお約束の再現も。

ヒロト&マーシー登場。
ヒロトMC「ロッケンロール!」 →「REMEMBER YOU」
ヒロトMC「間違えちゃった・・・(小声)」
ヒロトMC「ロックンロールは死にませんよー!世界中の子どもたちが泣いたり
笑ったりする限り、ロックンロールは死にませんよー!!!
泣き喚いてください、大声で笑ってください。ロックンロールは死にませんよ。」→「気持ちE」

仲井戸"チャボ"麗一with清志郎'sエスクワイヤー/「いいことばかりはありゃしない」
このギターはもともとは旧RCメンバーの春日博文から清志郎が譲り受け、
屋根裏時代に、あの「RHAPSODY」ライブでチャボが「雨あがり」を弾いたギターでもある。
さらにボディにはスティーブ・クロッパーのサインがある。
まさに歴史の証人であり、清志郎の遺品としても超A級の品物。
この日のためにチャボは、清志郎の家族にこれを借りにいったという。

チャボwith Leyona,CHARA/「君が僕を知ってる」
Leyona MC「愛し合ってるかーい!みんなでキヨシローの歌うたってこうぜベイベー!」

清志郎MC
「ご機嫌な夜だったぜベイベー。世界中はとても乱れてるけど、21世紀は平和になんな
かったけど、今日このグリーンステージにこんなにたくさんの人が集まってくれた。」
「みんなに聞きたい事があるぜベイベー!みんなに聞きたい事があるぜベイベー!
愛し合ってるかい!?Everybody say Yeah! イエッて言えー!」
「オーイエー!フジロックベイベ-!!」

全員&画面の中の清志郎/チャボのイントロ、Dのコードから「雨上がりの夜空に」
演出でステージから金色のテープが飛ばされ、そこには
「MR FUJI ROCK FESTIVAL」と書いてあったそうです。

(アウトロ)/「Oh! RADIO」が流れても誰も帰らない。
スクリーンには自転車で一足先に苗場を後にする清志郎の姿。
最後に「FOREVER 忌野清志郎」の文字。会場全員の拍手。

*******************************************************
画面の中なんかにいないで、
出てくればいいのに。
清志郎、どこ行っちゃったんだろう?
こんなステキな夜に、
君を呼んだのに。
[PR]
by POP_ID | 2009-07-26 00:38 | '00sあたり | Trackback | Comments(4)
【忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ】
 【忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ】出演決定!
 『フジロックフェスティバル'09』

7/25(土)GREEN STAGEに、

【忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ
NICE MIDDLE with New Blue Day Horns】

が出演決定!

仲井戸“CHABO”麗市 / Leyona / Chara / 甲本ヒロト / 真島昌利 /
トータス松本 / UA / Char / WILKO JOHNSON & NORMAN WATT-ROY /
BOOKER T. / 泉谷しげる

鳥肌を通り越した衝撃のメンバー。
感動すぎる。
名前だけで、感動だ。
[PR]
by POP_ID | 2009-06-17 19:31 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
名演再び。(チャランマル=チャラ+蘭丸)
★9月30日 23:15~23:45
 「新堂本兄弟」フジテレビ
チャラオ姉さんご出演。
なんかジャニーズとの共演が多いなぁ。

CHARA+蘭丸(土屋公平/ex THE STREET SLIDERS)
といえば90年代の至宝「JUNIOR SWEET」を思い出す。
[PR]
by POP_ID | 2007-09-16 11:29 | MUSIC | Trackback | Comments(0)
THE 99 1/2 (THE NINETYNINE AND HALF) 1997
c0016991_16103640.jpg
1997年発表。元ラヴ・タンバリンズのエリ(現:eli、当時はELLIE)とCHARA、浦島りん(現:浦島りんこ)をゲストボーカルに迎えている。
※PJはメンバーじゃなかったことを今、知った。ソース
土屋公平が殆どの歌詞を書いているのが新鮮。PJに合わせた言葉選びが秀逸。
CHARAは作詞も担当するなどし、後に「JUNIOR SWEET」で蘭丸&ズズが逆参加した。
SLIDERSと同時期に活動するも、2002年を最後に活動休止。
唯一のライブDVDではエリ、チャラを迎えての非常に貴重な(特にeli)映像となっている。
(筆者も未所持・・・。欲しい!)
ブックレットの最後のクレジットでCHARA ASANOと記録されてた。いつもそうだっけ?
CHARAのVOCALは特殊なようで、意外と汎用性が高いというのが発見点。
初期のプラスティックなアレンジもハマっていたし、アコースティックな演奏にも溶けこむし、
そしてハードエッジなギターサウンドにもぜんぜん負けない。スカパラとのコラボも然り。
当たり前だが、そこらの「売れてるだけのお嬢さん歌姫」とは全然違う。
公平、TVでルーティンこなしてないで、もっと自分のために鳴らしてくれ。

>高見沢俊彦氏の楽曲「千年ロマンス」にギターで参加
ごめん、これ、なんもコメントしたくない。。。
[PR]
by POP_ID | 2007-07-15 16:48 | eli,shy&エージ | Trackback | Comments(0)
Junior Sweet / CHARA / 1997
結晶のごとき傑作。
初期CHARAを愛する自分が
シャッポを脱いで降参した名盤。
様々な愛。溢れる愛、足りない愛、無くした愛。
壊れた愛の破片、切り裂かれた愛の断片。
電車の中のギャルたちの携帯の会話のように、
中身のないラブソングが、ミリオンセラーを飛ばす中で、
作品性で見事に売れた。
このミリオンは日本の誇りだ。
いつまでも胸に抱いていたい一枚。
誉めすぎて足りないことはない。
*************************************
豊穣の90's
このアルバムもまたそれを証明してみせようて。
[PR]
by POP_ID | 2007-07-12 00:25 | '90sあたり | Trackback | Comments(0)
JUNIOA SWEETから10年かーーーーー!!!
チャラさんリリースラッシュ!
http://www.universal-music.co.jp/chara/index.html
「そして僕は途方に暮れる/大沢誉志幸(詩:銀色夏生)」をカバー。
[PR]
by POP_ID | 2007-07-01 12:20 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
札幌で。
■ライブ「札幌市民会館 最後の日」に出演
札幌のコンサートホール「札幌市民会館」の閉館に伴って、「札幌市民会館 最後の日」が開催される。日時は1月31日(水)。このコンサートに元春が出演する。これは地元のプロモーターWESS(ウェス)の提案によるもので、コンサートには元春を始め、奥田民生、山崎まさよしなど、ホールにゆかりのあるアーティストが集まり競演する。ハウス・バンドにはHKBから3人がプレーヤとして参加する。

■日時:1/31(水) 札幌市民会館
■出演:奥田民生/佐野元春/chara+土屋公平仲井戸"CHABO"麗市/山崎まさよし/Leyona/HALL AID BAND (斎藤有太/古田たかし/佐橋佳幸/有賀啓雄/山本拓夫) 他
■主催HP:http://www.wess.jp/pc/artist/html/shimin.html

(元春公式サイトより転載。)
[PR]
by POP_ID | 2007-01-19 22:57 | '00sあたり | Trackback | Comments(4)
甲斐よしひろ、カバー曲発表!
カバーアルバム 2007.2.7 RELEASE!!

「10 Stories」
甲斐よしひろ

「新しいアルバムは、ストリートに生きてる人たちの“10の物語”を綴った内容になっている。
あくまでもオリジナルの雰囲気を壊さず、でもアレンジで裏切っていくというスタイルを
とりながらも、聴きやすい大人のサウンドに仕上げたつもりだ。
充実したアルバムになったと思う。」・・・甲斐よしひろ

【収録曲 (オリジナルアーティスト)】
01. 今宵の月のように (エレファントカシマシ)
02. 歌舞伎町の女王 (椎名林檎)
03. くるみ (Mr.Children)
04. ハナミズキ (一青窈)
05. 夜空ノムコウ (スガシカオ)
06. 接吻 KISS (オリジナル・ラヴ)
07. 恋しくて (BEGIN)
08. 色彩のブルース (EGO‐WRAPPIN’)
09. すばらしい日々 (ユニコーン)
10. Swallowtail Butterfly~あいのうた (YEN TOWN BAND)
[PR]
by POP_ID | 2006-12-26 13:56 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
8.23 (tue) 神奈川 逗子 CLUBEACH HOUSE KANNON
8.23 (tue) 神奈川 逗子 CLUBEACH HOUSE KANNON
<Mellow Hamabe~CHARAさんを迎えて~>
出演 曽我部恵一、スペシャルゲスト CHARA
会場 CLUBEACH HOUSE KANNON http://www.kannon-beach.com/access/index.html
   神奈川県逗子市新宿海岸カンティーナ前
時間 open 16:00 /start 17:00
料金 前売 3500円/当日 4,000円(税込/要別途ドリンク・オーダー)

8/27SHY
SUMMER SONIC 2005 8/14 tokyo
Young Soul Ensemble

9/29 MODS 7/30SALE

2005/09/04(日) 渋谷 O-nest
mash presents "hello stranger vol,7"
[共演] mash、euphoria、vasallo crab75、REGENT SLIM
[開場] 18:00 [開演] 18:30
[前売り] 2,000円 [当日] 2,500円

2005/9/30(金) 渋谷 O-nest
toddle "I dedicate D chord" 発売記念イベント
[PR]
by POP_ID | 2005-08-31 00:36 | POP I-DAYS