元素紀行/相対性理論(シフォン主義)
ファーストミニアルバムの最後を飾るは
ロックンロールのベーシックな王道ラインに
まったく意味がない詞が載るという珍妙な曲芸。

良くも悪くも「相対性理論」な一曲。
んで、聴き始めてあっという間に終わる(笑い)

ニューウェーヴ・ふぉーえヴぁー!
つか”たま”?(←3/21つけたし)

名刺代わりの5曲はつたないけれど、
それくらいでいいんじゃない?
進歩が見れて嬉しいかも。
[PR]
by POP_ID | 2009-03-17 23:50 | '00sあたり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://popid.exblog.jp/tb/11123792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< テレ東/相対性理論(ハイファイ新書) おはようオーパーツ/相対性理論... >>