時代を超える曲が最近生まれない理由。ひろゆき(門外漢)
http://hiro.asks.jp/64886.html
いつの頃からか、レコ大が出来レースになったと思っている自分には、
まぁマイベストソングが全てなのでどうでもいいっちゃいいんだけども。
[PR]
by POP_ID | 2010-01-24 03:02 | POP I-DAYS | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://popid.exblog.jp/tb/13560080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yiralisakevin at 2010-02-06 07:49
>>時代を超える曲というのは、時代にあった歌い手と時代にあった詞と時代にあった曲と時代の記憶とが合致して強く記憶されるのではないかなぁと。

「記憶の残り方」に関してここは理解・同意出来る。

>>
ってことで、昔は、曲作りの分業体制がきちんと出来ていたのに、
最近は、プロの共同作業としての曲作りをしていないので、
10年後でも覚えているような曲が少ないんじゃないかという仮説を立ててみました。

まあご本人も言う様に「仮説」なんだけど
ここはご本人が「音楽を必要としていない人」で、更にいうと
その事を自覚しておられないことが、齟齬というか浅い見識を
産んでいる原因のような。もうすこし頭の良い人だと思ったんだけど
やっぱ凄く優秀な商売人でしかなかったか。

殴り書き失礼しました。
Commented by POP_ID at 2010-02-06 17:14
ははは、そこらへん私も引っかかったので、(門外漢)といたしました。
今は昔より「プロ仕事」ですよね・・・・。
悲しいくらいビジネスライクな。
Commented by POP_ID at 2010-02-06 17:16
>忙しい人が、時代の雰囲気を感じ取って、
詞を紡ぐとかは、なかなか出来ない気がするんですよね。。


いやいや世捨て人のほうが知らないでしょう。
そこは問題じゃないんだよなー。
<< 相対性理論、待望の新作アルバム... 親だもの。 >>